就職サポート

就職指導 10万7,000人を超える卒業生のパイプと徹底した就職指導

多くの企業が少数精鋭の良い人材を求めているこの時代、中央工学校には毎年、優良企業からの求人が殺到しています。
エリアは全国に、そして幅広い業界に広がっています。

  • 北海道・東北エリア

    求人数:566人 求人社数:454

  • 関東エリア

    求人数:18,807人 求人社数:11,381

  • 中部エリア

    求人数:1,072人 求人社数:722

  • 甲信越エリア

    求人数:1,854人 求人社数:1,338

  • 関西エリア

    求人数:1,036人 求人社数:633

  • 中国・四国・九州・沖縄エリア

    求人数:574人 求人社数:370


大手企業就職者の声

株式会社 大林デザインパートナーズ

大川 晶穂

大川 さん
埼玉県立志木高等学校 出身
建築設計科(2016年入学)


就職内定を早く決めたかったので、就職指導課の先生に相談し、希望企業をピックアップしていただき会社説明会に参加しました。決め手は「BIM」を全般的に扱っていることと「オフィス勤務」でした。
(2018年卒業)

後輩のみなさんへ
就職へのイメージが定まっていなくても、情報収集をしたり、先生方や先輩の話を良く聞き、少しずつでも早く行動することを薦めます。

株式会社 ガイアート

片倉 悠斗

片倉 さん
茨城県立下館工業高等学校 出身
土木建設科(2016年入学)


中央工学校で測量の専門知識と技術を身につけ、社会人としての常識を学び自信をもって就職活動に挑みました。合同企業説明会で多くの企業の説明を聞き、自分に合った企業を見つけられて内定をいただけました。
(2018年卒業)

後輩のみなさんへ
2年間はあっという間です!1 年生の中ごろから何をやりたいのか業種だけでも決めておくべきです。測量の勉強は就職してからも関わる大切なことなので据え付けだけでもできる状態で卒業しましょう!

就職指導課からのメッセージ

石井 毅先生
就職指導課 課長
石井 毅 先生

1年次から担任と就職担当、多くの先生・卒業生があなたを応援。

2020年の東京オリンピックの招致決定、災害の復興、老朽化したインフラの耐震化など、現在の工業分野の世界では若手の人材確保と育成は急務となり、企業の採用意欲はたいへん高くなっています。一方、採用人数を絞り、優秀な人材を確保したいという企業の姿勢は変わりません。それに対応すべく、私たち就職指導課では学生の皆さんが企業訪問や採用試験を受ける中での悩みをきめ細かくサポートし、学生時代に身につけた技術や知識が社会で活かせるよう、応援していきます。


就職指導課
鈴木 清一朗 先生

履歴書のテクニック&面接時の笑顔と第一印象で就職できるかが決まる。

1年次の10月から就職ガイダンスをスタートし、業界の仕組み・就職活動の進め方とポイント・履歴書の書き方などをステップアップ方式で徹底的に指導し、自分の個性に合った職種や上手な会社選択など、学生一人ひとりの相談に親身に対応します。ただ、社会人としての言葉遣いや挨拶ができるよう在学中に身につけてください。日々の生活態度は積み重ねが重要です。また、自分の身だしなみには責任をもちましょう。

就職支援

合同企業説明会 (中央工学校就職指導課・中央工学校人材育成後援会共催)

田中 常人会長
中央工学校人材育成後援会
田中 常人 会長
(田中電設株式会社 代表取締役社長)

毎年、多数の会員企業が参加し、卒業学年を対象に中央工学校のキャンパスで6月に合同企業説明会が行われます。説明会では、求人募集学科ごとにグループ化し、各企業の採用担当者の方との面談形式で実施され、会社概要や仕事内容の詳しい説明が受けられます。学生も企業の担当者の方も真剣な眼差しで熱心に面談している様子がうかがえ、こんな就職の厳しい時代でも、中央工学校人材育成後援会の企業のバックアップにより就職を勝ち取ることができます。3月には進級学年を対象として実施。


就職までの流れ (学校紹介で就職を決定するまで)

1年次に就職ガイダンスを行い、意識づけをします。
卒業学年になると学校紹介で就職を希望する学生は求職登録を行い、就職を斡旋してもらうことができます。
それによって、授業に集中することができ、担任と就職指導課との相談のもとで企業訪問や就職試験を経て、希望の会社に就職できます。


就職対策模擬面接

就職対策模擬面接

学生1名、面接官2名の形式で実際の試験を想定して面接を行います。
面接時の立ち居振る舞いや業界への志望動機・自己PR方法・履歴書の書き方をアドバイスします。


採用にあたって重視されていること

  • ● 協調性
  • ● コミュニケーション能力
  • ● 主体性
  • ● チャレンジ精神
  • ● 誠実さ
  • ● 対話力

就職できる学生の特徴

  • ● 学校を休まない (出席率100%)
  • ● 挨拶ができる (社会人基礎力が身についている)
  • ● 時間を守る (課題の提出期限を守る)

専門学校では原則、一般教養科目を学ぶことはないので、高校時代にしっかり学んでください。