推薦入学

推薦入学

本校の教育方針を理解し、本校で修得する技術を将来の職業とする目標を持っている志願者を対象に、推薦書と高等学校の調査書または最終学歴校の成績証明書等を主な資料として、書類審査または面接審査による選考を実施します。

書類選考推薦

次の要件を満たす志願者については、書類審査による選考を実施しますので、選考日に来校の必要はありません。ただし、必要に応じ別途通知のうえ面接試験を実施する場合もあります。

1.高等学校長推薦、高等専修学校長推薦

〔推薦の要件〕
(1) 高等学校または高等専修学校の学習成績概評がC段階(評定平均値2.7)以上で、学校長の推薦があること。
(2) 原則として平成31年3月卒業見込であること

〔添付書類〕
(1) 本校所定の推薦書(推薦書様式1-1)
(2) 高等学校または高等専修学校の調査書
(3) 本校所定の願書等出願書類一式

2.大学・短期大学・専門学校・高等専門学校教授(教師)推薦

〔推薦の要件〕
大学・短期大学・専門学校・高等専門学校の在学生、卒業見込生、卒業生で、人物について担当教授または担任教師の推薦があること。

〔添付書類〕
(1) 本校所定の推薦書(推薦書様式1-2)
(2) 卒業あるいは卒業見込について記載のある大学・短期大学・専門学校・高等専門学校の成績証明書
(3) 本校所定の願書等出願書類一式

3.企業推薦

〔推薦の要件【昼間】〕
(1) 本校昼間各学科へ入学を志望する者で、入学から卒業まで掛かる学費の全部または一部を、企業の奨学金等により支援を受けることが確定していること。
(2) 本校の入学資格を満たしていること。
(3) 高等学校・大学・短期大学・専門学校・高等専門学校卒業または卒業見込者で、人物について企業の代表者の推薦があること。ただし、高等学校の平成31年3月卒業見込者ならびに過年度卒業者で推薦を受ける企業に在職経験のない者については、高等学校の学習成績概評がC段階(評定平均値2.7)以上であること。
(4) 在職中または就職予定の企業が、本校の教育方針を理解し、原則として本校で修得する技術を充分活用できる事業内容であること。

〔推薦の要件【夜間】〕
(1) 本校の入学資格を満たしていること。
(2) 高等学校・大学・短期大学・専門学校・高等専門学校卒業または卒業見込者で、人物について企業の代表者または管理職者の推薦があること。
(3) 在職中または就職予定の企業が、本校の教育方針を理解し、原則として本校で修得する技術を充分活用できる事業内容であること。

面接選考推薦

次の要件を満たす志願者については、書類審査と面接審査による選考を実施します。集合時間および会場は出願後に連絡します。

1.高等学校及び高等専修学校の進路指導部、クラス担任、クラブ顧問推薦

〔推薦の要件〕
(1) 特に本校への入学を強く希望している者で、本校への就学適性と人物について進路指導部またはクラス担任、クラブ顧問の推薦があること
(2) 原則として平成31年3月高等学校及び高等専修学校卒業見込であること。

〔添付書類〕
(1) 本校所定の推薦書(推薦書様式2-1)
(2) 高等学校等の調査書
(3) 本校所定の願書等出願書類一式

2.卒業生推薦

〔推薦の要件〕
(1) 本校へ入学を強く希望している者で、本校での就学適性と人物について中央工学校ならびに学校法人中央工学校の姉妹校卒業生による推薦があること。夜間の志願者は書類審査による選考を原則とし、必要に応じ面接審査を実施する場合があります。

〔添付書類〕
(1) 本校所定の推薦書(推薦様式2-2)
(2) 高等学校等の調査書または卒業あるいは卒業見込について記載のある大学・短期大学等の成績証明書(高等学校過年度卒業者は成績証明書でも可)
(3) 本校所定の願書等出願書類一式

推薦入学出願に必要な書類

(1) 入学願書(3ヶ月以内撮影の3×2.4cmの写真を貼付)
(2) 選考料(郵送出願の場合は郵便振込み後、郵便為替払込受付証明書(お客様用)を入学願書指定欄に貼付)

  • 昼間…20,000
  • 夜間…10,000

(3) 合否通知用封筒B(自分の住所、氏名を記入する。建物名・部屋番号・○○方必須)
(4) 添付書類(各推薦区分で指定されたもの)

※1卒業生推薦(推薦書2-2)による志願者は、特典制度として選考料が免除されます。
※2提出された書類や納入された選考料は、理由のいかんを問わずいっさい返還できません。
※3推薦入学出願に必要な書類が揃わない場合、一般入学で出願してください。