学校見学
  • タブ1ボタン
  • タブ2ボタン
  • 読み込み中 カレンダー読み込み中...
  • 読み込み中 カレンダー読み込み中...
進学相談会

建築設計科における企業との連携授業

2017.01.31 [職業実践専門課程]

 職業実践専門課程における企業との連携授業(科目名:設計製図)として、建築設計科の学生が、東京都東村山市の木造2階建住宅の見学会に参加しました。


 教育課程編成委員会の「タクトホーム株式会社」後藤様のご案内で貴重な見学をさせて頂きました。本社にて設計図書を頂き、概要説明を受け、見学場所に移動し、まず建設住宅現場を見学しました。そこでは集成材の柱・梁、床は構造用合板でのネダレス工法、壁の断熱などの説明を受けました。特に印象に残ったことは、天井下地が木製ではなく珍しい鋼製になっていたことで、たわみ歪みなく精度が上がるとのことでした。


 次に完成したモデルルームに移動し、主に内外装の仕上げ、設備について説明を受けました。小さな物件でしたが、都内で土地付きで3400万円で購入できるローコストの住宅は、30代の若いお客でも購入できることも理解できました。


 学生達は今回の見学会で、昨年前期で設計した木造住宅設計の知識がさらに深まり、就職する職種について、住宅設計監理・施工管理にいついて興味を持ったようでした。

建設住宅現場の外観

建設住宅現場の外観

モデルルームの外観

モデルルームの外観

建設住宅現場の内部

建設住宅現場の内部

モデルルームの内部

モデルルームの内部