学校見学
  • タブ1ボタン
  • タブ2ボタン
  • 読み込み中 カレンダー読み込み中...
  • 読み込み中 カレンダー読み込み中...
進学相談会

10月の草花紹介【中央工学校入学相談室】

2016.10.07 [入学相談室の最新情報]

キンモクセイの甘い香りとともに、秋の訪れを感じるようになりましたね

中央工学校入学相談室の山村ですブヒヒ


10月1日より推薦入学の願書受付が開始しました

昨年をはるかに上回る出願数に加え、私の母校である埼玉県立H高校の生徒さん達が、

出願しに来校していただき、とても嬉しいです

10月はイベントが盛り沢山ですので、出願前に中央工学校のイベントに是非参加してくださいヽ(^◇^*)/

(イベント情報は最後に!!)



今日も季節の花を紹介していきます(*゚∇^*)ノ

今月はキンモクセイです

秋に小さいオレンジ色の花を無数に咲かせるキンモクセイは、モクセイ科の常緑

(一年を通して、緑色の葉をつける植物)小高木樹です。

中国南部原産で、江戸時代に日本に渡来してきました。

本来は雌雄異株ですが、輸入された際に雄株しか入ってこなかったことから、

日本にあるキンモクセイには実がつきません。


大きい樹木で10mほどまで育ち、日本では観賞用として公園や庭先でよく栽培されています。

原産地の中国では、観賞用以外にお茶やお酒(白ワイン)、お菓子、漢方薬など、

花びらを食用や薬用に扱える植物としても親しまれています。

キンモクセイって、オレンジ色の花と濃い緑色の葉のコントラストは鮮やかで印象的ですよね

また、冒頭でもあったように、その甘い香りとともに季節を告げる花です。


花言葉の「謙虚」は、すばらしい香りに対して、目立たない小さな花をつけることからです。

また、キンモクセイを庭に植えると運気がアップすると言われています(。・ω・。)

運気がアップする理由は、アロマ効果でストレスを減少・リラックス効果など、

多くの理由があるそうで、人々にとって、キンモクセイは愛されている植物なんですね

キンモクセイの名所は天然記念物に認定された樹齢1200年のキンモクセイがある、

三嶋大社(静岡県)が有名です。

東京都内では、国営昭和記念公園は日本庭園など自然が多いキンモクセイの名所として有名な公園です。

園内には何本も大きなキンモクセイがあり、公園の外の道路まで香りが広がっています。

是非、キンモクセイの香りを楽しみに行ってみては、いかがですか(*^▽^*)



--イベント情報!!--


【体験入学】

開催日:10月15日(土)・29日(土)

開催時間:10:15集合~15:00終了予定

実施内容:概要説明・学科紹介・施設見学・ランチ体験・体験授業

(全体会終了後、希望者のみ学生寮見学・個別相談)


【学校説明会・飛鳥祭同時開催!!】

開催日:10月22日(土)・23日(日)

開催時間:12:45集合~15:00終了予定

実施内容:概要説明・施設紹介・他

(全体会終了後、希望者のみ学生寮見学・個別相談)

※当日は中央工学校の学園祭「飛鳥祭」と同時開催!!


※イベントの参加をご希望の方は、必ずお申込みをお願いします。