学校見学
  • タブ1ボタン
  • タブ2ボタン
  • 読み込み中 カレンダー読み込み中...
  • 読み込み中 カレンダー読み込み中...
進学相談会

スポーツ健康学科 軽井沢合宿研修

2017.09.05 [スポーツ系学科の最新情報]
軽井沢研修所南ヶ丘倶楽部

 スポーツ健康学科は8月29日から31日まで、中央工学校が長野県軽井沢町に保有する研修施設「軽井沢研修所 南ヶ丘倶楽部」にて合宿研修を行ってきました。この合宿研修では、集団規律の重要性を認識し、時間厳守・整理整頓を心がけ、協調性、自主性、積極性を生かした良識ある行動を重んずる心構えと態度を養う事を目的としています。

 左の写真は礼のやり方を学んでいます。その他、点呼や号令のかけ方、校歌指導等も行います。その後は班長、副班長や各委員会に分かれてそれぞれの役割や目標を発表していきます。

 右の写真は研修所の周りの落ち葉を清掃する奉仕活動をおこないました。軽トラックの荷台がいっぱいになるほど集めていました。

軽井沢研修所での全体集合写真

 2日目の午前中、1年生は研修所内にある国の登録有形文化財・三五荘や美術館等の見学をし、幻の茶室と呼ばれている「茶苑 南暁(なんぎょう)」では茶道体験も行いました。

日本の文化に触れる良い機会となりました。


 研修施設について詳しく知りたい方は、以下のページをご覧ください。

 ◆施設・設備|専門学校 中央工学校


 1年生は午後から軽井沢町にある風越公園で、テニスのダブルス戦を行いたくさん汗をかきました。


 2年生は日本の名門ゴルフ場として名高い「軽井沢72ゴルフ場」にて1ラウンドプレーをしてきました。前期の授業でゴルフを学び、いよいよ皆初ラウンドとなりました。練習場とは違い緊張感のある中での第1打目は、空振りをする者や今までで一番のナイスショットの者と様々でした。

 今年は115打でスポーツトレーナーコースの高橋君、佐藤君が優勝となりました。初ラウンドでこの名門のゴルフ場でプレーが出来るとは、なんて幸せな事でしょう。

 この軽井沢合宿研修を通して、色々な経験をする事ができました。初めて見るもの、体験する事ばかりで内容の濃い2泊3日になりました。


 2年生はあと半年余りで社会人となります。必ずこの経験がいきてくる時が来ます。そして1年生は来年、先輩として後輩たちに頼もしい後姿を見せてくれることを期待しています。