学校見学
  • タブ1ボタン
  • タブ2ボタン
  • 読み込み中 カレンダー読み込み中...
  • 読み込み中 カレンダー読み込み中...
進学相談会

スポーツ健康学科 キャンプ実習3日目

2017.07.27 [スポーツ系学科の最新情報]

 キャンプ実習3日目です。今日は料理コンテストを開催します。薪を割ったり、火を起こしたりすることにはだいぶ慣れてきましたが、さて料理の腕前はどうなのでしょうか? その上達ぶりを先生方が厳しくチェックします。


 テーマは『夏野菜を活かした元気が出るような料理』。キャンプ場近くの畑でとれた新鮮野菜をふんだんに使ってディナーを作ります。

 見た目はアウトドア料理らしくかなりワイルドなので、味付けも見た目どおり雑なのかと思っていたら大間違い! 実は意外においしかった(!)んです。

 直前のランチまで、芯の残るご飯やら焦がしたトーストやらを作っていたのでか〜な〜り心配だったのですが、なぜか今回は大成功してしまったようです。評価も審査員の先生によって分かれてしまい、圧倒的と呼べるほどの差異はつきませんでした。

 最後の晩は、3日間の楽しい思い出を振り返りながらみんなでキャンプファイヤーを行いますが、詳しい内容はヒ・ミ・ツ。知りたい人は中央工学校スポーツ健康学科に入学して、このキャンプ実習に参加してね。体験入学では、実際にこの実習を経験した先輩から直接お話しを聞くことも出来ますよ。

 ちなみに、料理コンテストの優勝チームにはご褒美に「ポップコーンの種」が贈呈されたのですが、キャンプファイヤーの残り火を使ってフライパンで炒って、誰かれ構わずみんなで食べちゃいました♪


 仲良きことは美しき哉 (^_^)

 ‥‥というより、誰かが分担を決めたわけでもないのに、どこからともなくフライパンが現れ、そそくさとポップコーンを炒め上げ、食べ終わるや否や一瞬のうちに手分けして皿やらフライパンやらを洗い終えてしまう、恐ろしいほどの成長ぶりの方が感心します。