学校見学
  • タブ1ボタン
  • タブ2ボタン
  • 読み込み中 カレンダー読み込み中...
  • 読み込み中 カレンダー読み込み中...
進学相談会

第59回中央工学校体育祭

2017.06.17 [スポーツ系学科の最新情報]

リレー出場メンバー

リードを広げる

障害物リレー

大縄跳びはタイミングを合わせてジャンプ

実行委員のスポーツ健康学科2年生達

第59回中央工学校体育祭が6月16日(金)に東京武道館で行われました。体育祭は新入生約900名で行われ、実行委員は2年生が主体となり運営しました。


障害物競走や玉入れ、綱引き、大縄跳びなどたくさんの種目がありますが、その中でも一番の盛り上がりを見せるクラス対抗リレーがあります。スポーツ健康学科は今年こそ優勝を取り戻そうと一致団結して臨みました。


第一走者は女子で半周回ります。第二走者からアンカーの第十走者までは男子でトラック一周を回ります。予選では他を大きく引き離しゴールしました。そして決勝のピストルがなりスタートしました。スタートで出遅れましたが、第二走者で先頭に立ち、その後は追いつかれそうになったり、引き離したりというデットヒートを繰り返し、見事トップでゴールテープを切りました。

昨年はリレーの決勝で転倒、一昨年は陸上部員がけがのため出場できずに無念の2位と悔しい思いをしてきました。3年ぶりにリレーでの優勝と、色別対抗得点でも総合優勝となりました。


忘れてはいけないのがスポーツ健康学科の2年生の存在です。全員実行委員となり、他の学科の実行委員とともにお手伝いをしました。準備体操、競技のデモンストレーションや道具の準備・片付けなどを行いました。一日中動きっぱなしでしたが、競技の進行がスムーズにいくよう良く頑張ってくれました。

この姿を見ていたスポーツ健康学科の1年生達は、次年度に実行委員として頑張ってくれると思います。


1年生も2年生も良く頑張り、楽しく良い汗を流せた一日となりました。