実務研修発表会

2017.12.21 [機械・CAD系学科の最新情報]

12月21日(木) 中央工学校のSTEPホールにて、機械CAD系と土木・測量系の合同で実務研修発表会が行われました。



機械学科では4年生になると選択授業として、企業研修を行っています。その内1名が代表として発表を行いました。


他に土木・測量系の学生さんの代表4名が発表を行い、合わせて5名が発表を行いました。



会場は、機械系、土木・測量系の学生さん約300名が席を埋めています。



1人15分の持ち時間でプレゼンを行っていき、その発表は学生審査員と職員で審査します。



発表が終わると、質疑応答です。


質問の内容によってはここが一番つらいところです。



審査の結果、土木建設科の 石野 寛喜 さん が最優秀賞になりました。


おめでとうございます。



発表者との皆さん、お疲れ様でした。


そして在校生のみなさん、来年は皆さんの番です。


< 前の記事 | ニュース一覧 | 次の記事 >