キャビネット製作終盤2[インテリアデザイン科ファニチュアデザイン専攻2B]

2018.02.08 [デザイン系学科の最新情報]

インテリアデザイン科ファニチュアデザイン専攻2年生「家具製作」の授業エントリー


今回は、終盤にさしかかりつつも、、、まだまだ見逃せない作業工程があったので、そちらのご紹介。


前回の記事では、、、引き出しの加工についての内容でした。


前回の記事はこちら「キャビネット製作終盤」


前々回の記事はこちら「キャビネット製作中盤」


前々々回の記事はこちら「キャビネット製作序盤」



今回は、引き出しのツマミの取り付け作業や脚の取り付けなど、、、



角のみで、四角い穴をあけつつ、、、




①~④のようにながれるような作業で、最後はトントンとはめ込んでいきます。



比較的簡単であろう作業。。。もくもくと作業が続きます。


真ん中のネイビー作業服の学生が、、、少し疲れ気味??気をしっかり!



脚のホゾ穴加工。



1つ1つの作業工程には、小抽斗製作で学んだことを反復練習するタイミングが多数。。


繰り返しの作業で精度を高めていきます。



すべての部材加工が終了し、接着。。。


その後は、塗装作業に入ります。



今回の塗装材料は、キャピタルペイント社のオリオ2という塗料で、オイル仕上げに近い風合いのウレタン系塗料。。。




2度塗りの間に、ペーパーかけて塗膜ならしつつ、、、、



塗装完了。木目が少し強調された木の風合いを感じられる塗装。。。美しい。。。。



いよいよ完成が近づいてきました。


次回は完成した作品をご紹介したいと思います。