卒業制作プレゼンテーション[インテリア科2A]

2018.02.01 [デザイン系学科の最新情報]

卒業制作プレゼンテーション週間。


デザイン系が有する学科は、

「インテリアデザイン科インテリアデザイン専攻」

「インテリアデザイン科ファニチュアデザイン専攻」

「インテリア科」

「エンターテインメント設営科」以上の4科が卒業制作の発表をおこなう週間です。


先鋒「インテリア科」参ります。



中央工学校STEPホールでの発表。


学生達の緊張は、発表前・発表中、共にバクバクしている。


マイクがひろう声の奥に、ビミョ~な震え感が、さらに緊張をあおる。


先日成人式を迎えた学生達が担当講師・教員陣営に挑む15分間。。。



インテリア科の講師・教員陣営は、4名の先生達と制作を進めていきました。



始まりました。


インテリア科の卒制は、リフォーム・リノベーション・新築と選べるスタイル。


リフォーム・リノベーションは、現状図面を入手し、作図していきます。


自分が10月からずーっと関わってきた作品なだけに、言いたいことは山ほど。。。


山ほどある情報を上手に工夫しプレゼンテーションにまとめる。



模型でも魅せる工夫を。。。



そして、担当講師と山ほど話し合いエスキスを繰り返し、、チェックをクリアしていった作品。



刺激的な作品も並んでおります。。。



プレゼンテーションは、限られた時間で、どれだけ情報を効果的に伝えることができるかにかかります。


午前中から午後にかけての休憩中には、、、、、



午前中発表者への講師教員の講評を聞き、自分のプレゼンデータに修正をかける姿が。。。


「ひるなんだから、メシを食べておくれよ、、」「えっ先生、緊張でおなか減らない」


ですよねー。。。。


午後発表者は、ご飯食べる余裕がなくなる辛さがあります。




そんなこんな順に順に進んでいき、無事全員終了致しました。



まだ卒業が決まったわけではないですが、大きな課題が終了しました。


今後、就職先での活躍を期待したいですね!!