俺の椅子[ファニチュアデザイン専攻3B]

2018.01.17 [デザイン系学科の最新情報]

俺の椅子


インテリアデザイン科ファニチュアデザイン専攻3年生の椅子が完成しました。


近年恒例となりつつある、カッコつけて撮影するスタイル。今年はまさに「漢(おとこ)」な感じですね。


両極に優しそうなメンズ、センター2人はまさにメンズ中のメンズ、、そんな4人が製作した椅子たちのご紹介。



座椅子とテーブルの作品。


やわらかい色合いが特徴的です。



曲げ加工が特徴的な3本脚の椅子。



あきらかに蜘蛛をモチーフしたであろうインセクト感溢れる椅子。



寄木された材料と、サイドフォルムが印象的な椅子。


さて、今年の椅子を並べてみましょう。。。



椅子それぞれの特徴については、プレゼンテーションの記事で改めて説明させていただくとして、、、


今年のオリジナルチェアたちの佇まい。。



正面からと左からと、、、、確認。。。


中央工学校のファニチュアデザイン専攻は、【自分でデザイン】+【自分で製作】が特徴です。


「家具製作」の容易さと難しさ、、、、それぞれ製作をおこなう学生自身の力量も大きくかかわります。


そんな中でも、毎年全員が精度の高い「本物の椅子」を製作できている。。。


彼らは、みな木工職人として木加工製作をおこなう会社入社していきます。


今後の彼らに期待したいですね!


ちなみに、、、昨年度の作品はこちら→→平成28年度オリジナル家具


      一昨年度の作品はこちら→→平成27年度オリジナル家具