エンタの卒業制作[エンタ―テインメント設営科2A]

2017.12.25 [デザイン系学科の最新情報]

先日、中央工学校STEPホールにて、エンタ―テインメント設営科主催となる


「クリスマスチャリティーコンサート2017」が開催されましたが、、


エンタ―テインメント設営科2年生は平行して卒業制作もカリカリとやっておりましたので、ご紹介!




舞台やステージコンサートなどの企画設計をおこなう卒業制作。


学生それぞれが舞台やコンサートを企画立案し、それに伴う図面類とパース・模型を製作する卒業制作。。


12月中旬、、、いよいよ本格的に模型製作が始まっております。。。


上の画像をご覧ください。。。学生1名で1つの机を使用できるVIPな環境。。。


模型製作もあいまって、、、、、



机の上はこんな状態。。。机の上の天変地異。


毎年この時期に配布される中央工学校同窓会誌「工友通信」もしっかりチェックしつつも、、、


図面で寸法の確認をしながら模型材料のカットに追われています。。。





こちらのクールな学生は、とっても細やかな作業をしております。


なんと、、、、机の上もきれい。。。作業効率の良さがうかがえますね!!



微細な部材をつかむのに最適な「ピンセット」まで使用して模型製作をしています。


机の上の整理整頓をしつつ細やかなピンセット作業。。。筆者は感慨深い因果を感じずにはいられません。



細やかな部材製作をしている学生もいれば、舞台上のパネルの造作をしている学生もおりました。


がしかし、、、少し回りに目をやると、、、、、




平行定規にロール状のエスキス図面。。。その上にはPCケース。。。。


独特な片付け方をされている学生。。。


机のメインスペースの方に目をやると、、、、、、



何とかA4サイズの作業スペースは確保されてはいるものの、、、おや!?


よーくペンケースの周辺に目をやると、、、、


動物のフィギュアが、、無数に、、、中にはペンケース内に収納されているフィギュアも。。。





模型製作と図面チェックバックの平行作業。。。


学生1人1人必死に食らいつきながら作業を進めている姿をよーーーく観察できました。


今後の彼ら彼女らの卒業制作の完成度に期待です!