デザイン実習雑貨[インテリアデザイン科インテリアデザイン専攻2A]

2017.12.11 [デザイン系学科の最新情報]

12月中旬に入りました。


どんな街を歩いても、赤と緑と白ひげと赤い帽子とトナカイと☆。


先週、都内の百貨店ほぼ全店のクリスマス装飾を終了し、、


ディスプレイを見に行くだけでもなんだかソワソワ楽しい気分よろしくな季節。



キノコで冷え性が治るらしい。。。ただしそのキノコは「えのき」ではないようだ。


赤と緑の雰囲気からはほど遠い段ボールの茶色。「えのき茸」「おかき」「のりしお」……


これら空き箱に工夫をこらし、赤と緑の世界にするようです。




そもそもなにをしてるの?



インテリアデザイン科インテリアデザイン専攻のデザイン実習(雑貨)という雑貨企画をする授業のエントリー。


空間デザインを実習もしかり、雑貨企画まで幅広くカリキュラムの中に含まれているデザイン専攻。


「デザイン実習(雑貨)」という授業では、毎年14号館エントランスディスプレイをしており、


その準備の様子をご紹介。。。


インテリアデザイン科3年課程の3年課程たる「独特な余裕」。


クラス全員で協力をしながらディスプレイ作業を進めます。






14号館エントランスディスプレイの本格的作業が始まるのが今週から。。。。


作業のスピードも徐々に上がっていきます。しっかり「えのき」が「緑」にくるまれております。



さて、毎年どんなディスプレイをしているのか、、、、

14号館エントランスディスプレイ2016 昨年の様子です。


14号館エントランスディスプレイ2015 なつかしき申です。

14号館エントランスディスプレイ2014 巨大ツリーが初めて製作されまました。

過去三年間を振り返ってみると、、、なかなかの展示ボリューム。。。


今年の学生達にも頑張ってもらいたい!!!