木製小物をつくる[インテリアデザイン科ファニチュアデザイン選択1A]

2017.12.06 [デザイン系学科の最新情報]

今年度より新たに始まった選択コース「ファニチュアデザイン選択」は現在、、、



箸・スプーンなどのカトラリーを製作中。。。


ファニチュアデザイン選択は、2年3年時での家具づくりに向けた基礎練習をしているようです。



鉋を使い、棒材を削る。



削った棒材は、多角形になっていきます。自分の理想とする断面への成形をおこなっていきます。


繰り返し、製作を続けているとそれぞれの棒材に対して「それぞれの癖」が伝わってくるんです。


それぞれの癖(ここ削りにくい、ここサクサクいけるけど折れやすい)に寄り添って思い通りの形を作ります。



箸だけではなく、スプーンも製作。



木を削ることは、木目や材の方向や癖を見込むことに繋がります。


それぞれの木材に対して、適切な加工を行ない、仕上げる。なかなか難しそう。。


ただし、写真のように繰り返し繰り返し作業を積み上げていくことで、どんどん美しくなる。


10月よりも11月、11月よりも12月に製作したカトラリーの方が完成度が上がっていくわけですね。


今後の彼らの成長に期待大ですね!!