家具づくりを1年生から学ぶ[インテリアデザイン科ファニチュアデザイン選択1A]

2017.11.30 [デザイン系学科の最新情報]

建築・インテリアの分野では、よくある縮尺(しゅくしゃく・スケール)の話。。。


しゅくしゃくしゅくしゃくしゅくしゃくしゅくsyくしゅくしゃくしゅくしゃく。。。


打ちづらいし、読みにくいし、発音しづらいの三拍子。。。


そして、多くの学生達は半年程かけて、この縮尺の考え方を理解しますが、、、


やはり苦手意識のある学生もいるわけで、、、、、


1/50・1/5・1/2・1/1といろいろな縮尺がでてくると、、、



先生に話をうかがうわけですね。。。


あっちの板書のあそこが○○mmだから、、、というような構図が生まれます。


1つ1つ理解してくれるまでマンツースタイル。。


さて、こちらの授業は、、、、


本年度より新たに始まったインテリアデザイン科ファニチュアデザイン選択1Aの「基礎(家具)製図」


の授業風景です。



実物を測って、指定した縮尺で図面を描く。


理解が進んでいる学生は、サクサクと図面を描く。。



写図図面でも実測図面でも描いた図面は、美しく仕上げたいですね!


今後の家具選択1年生に期待ですね!!