卒業制作が忙しい[インテリア科2A]

2017.11.28 [デザイン系学科の最新情報]

東京都北区王子に位置する、中央工学校。


京浜東北線という水色の電車が停車する「王子駅」


王子駅前には、「飛鳥山」という都内屈指の桜の名所がありますが、


現在紅葉が終わりかけ。。。。終わりかけの紅葉でも、美し。。。


そんな日本の四季を感じることのできる教室では、現在。。。。



卒業制作の作業中とは思えない風景ですが、机の上は作業中独特のごちゃごちゃ感。。。


(柱や壁に何か貼るのはやめていただきたい!!)


現在図面提出間近の状況、終わらないチェックバックはマンツーマンスタイル。。


ガッチリチェック。。。



平面データ入力前の状態。。。


手描きでガシガシエスキスをすすめていきます。


机の上には、現状写真や参考写真を並列させ、状況把握しやすいようプランニングを進めます。



最近、休日に受講した「商業施設士補」の証書と一緒に、卒業制作プランニングトレぺの山。。。


その証書、ぜひ大切に保管してほしい。



担当する先生の赤えんぴつチェックから、修正を重ねる。。。


自分が製作したものに「赤チェック」が入ることを恐れる学生たち。。。


中には、その赤チェックに耐え切れず「苛立ち」「逆ギレ」をもよおす学生もおりますが、、、


そんなときこそ、、、「冷静に」と「素直に」が大切です。


しっかり赤チェックの理由を理解し、修正を進める。。。




12月までの図面作成作業。。。終わらないチェックバックにも終わりが見えてくるものです。


ここでしっかりチェックを受けて、自信をもって模型やパース製作に入ってほしい!!


2年課程のインテリア科として、今後に期待です!