学校見学
  • タブ1ボタン
  • タブ2ボタン
  • 読み込み中 カレンダー読み込み中...
  • 読み込み中 カレンダー読み込み中...
進学相談会

浅間山からの吹き下ろし風、雪はふらない[デザイン系学科全1年生]

2016.12.26 [デザイン系学科の最新情報]

12月25日が過ぎました。クリスマス飾りから正月飾りへと、、、、


素敵なクリスマスはすごせましたでしょうか?


そんな12月、、、夏は避暑地として有名である「軽井沢」にて行われた、


デザイン系全1年生が行く、中央工学校軽井沢合宿研修のエントリーです。


季節は12月中旬。。。。


関東県民の冬の寒さ対策はいかほどのものか、、、


雪国出身の学生達や先生方の言葉は、少しばかり重みが違う。


関東県民の方が伝える「寒いよー」と雪国出身の方々が伝える「寒いよ〜」の重みの違い。。。






朝、、、、、東京都北区王子にて集合。体調不良等確認し出発。女性陣が多いため、多少モッコモコ感。。。



軽井沢南ヶ丘の研修地に到着。


天気もよくとっても心地よさそうに見えて、かなり寒い。奥歯から膝からガクガクガクガク。。。。



研修を通して、最低限学び体感できることは体感したい、、そんな狙いから、受付でのチェックインも1人1人丁寧に。。



研修所内。トレーニングウェアに全員が着替えていよいよ研修開始。


まずは、号令・点呼など、集団行動の基礎手段を学んでいきます。



我らが中央工学校の学校校歌も覚えて歌います。しっかりと。1番だけでも大きな声で。。。


大手有名カラオケ機材にも入れてほしいと、、、個人的に思っていたり、、、、そんな卒業生の方々多いのでは?



2泊3日の研修中、たぶんほとんどが研修に触れる内容となっています。


食堂テーブル、椅子、扉、電気、配膳、挨拶、すべてにおいて片づけ・整理等


すべて研修する学生達がおこない、学生達がチェックする。


自分がしっかりと作業をこなさないと集団に影響がでる。


またはそれだけではない集団の規律を学んでいきます。。


それにしても楽しそう。。。



一日目の夜が過ぎ、、、二日目の朝。。。。


外を見ると空気がキラキラを光っている。。。


研修所職員の「岡田さん」が「これがダイアモンドダスト」と教わったのはちょっと後のこと。。。


小さな雪が舞う中、伝統のラジオ体操。。。振り回す手が凍えていく。。。。



午前中は、茶道研修。行田先生の軽やかなお教えのもと、研修が進みます。



所作、、、動作の意味と見栄え、、、だけではないのでしょうが、、、


剣道・柔道・空手道・弓道・茶道・華道など、、、道(どう)の道(みち)。


スポーツといわれるものと一線を引く道のあり方。とっても深いものがあると思います。


留学生にとっても、在学生にとっても、貴重な時間となりました。


その後は、軽井沢研修所内の施設を見学していきます。



エンターテインメント設営科は、しっかり足袋を履き、能舞台に上がることができます。(担当者立ち合いのもと)


先日実習で描いた松、、、本物の能舞台に描かれた老松を間近で確認する。



国登録有形文化財でもある「三五荘」の見学


案内は、施設職員「岡田さん」であります。


丁寧な説明と一糸乱れぬオーディエンスの動きにミー○キャット的コミカルさを感じつつ。。。


インテリアに特化した説明内容も追加して、2階に鎮座する「剣持勇さんのKMチェア」に見とれつつ。


「インテリアコーディネーター資格試験に出るから覚えてね」とくぎを刺しつつ。。



またあまりの力説ぶりに写真撮影や時間を忘れてしまうというインテリアデザイン科のアツい動き。。。


それぞれの施設が12月の寒さを受けながらの研修だが、、学生達の反応はキラキラでした。。



研修所内のボランティア活動として落ち葉拾い。が、、、、落ち葉の塊が凍っている。。。


「いっぱいとれたね!」と声をかけたくなるほどの笑顔がナイスです。



茶道→施設見学→ボランティア活動と研修をこなし、午後は商業施設見学へ。


軽井沢駅前に広大に広がる「とある商業施設」の見学へ。左奥には「ようこそ軽井沢へ!」というパネル。


こういうパネル物に反応するエンターテインメント設営科は、らしいといえばらしい。。



時期がクリスマスシーズンなので、デザイン系学科の小人(学生)が、


軽井沢の赤と緑の小人(デザイン系パース三大巨匠にも似た)扮する方と素敵に絡むシーンも。。


小人(学生)は一生懸命英語で赤と緑の小人さんにコミュニケーションを試みておりました。



そうして2泊3日の研修を着々とこなしていき、最後は施設内使用箇所の清掃です。



自分が使用した宿泊室も丁寧に清掃、、、ですが、目を見開いておかしい面持ち、、、、


実はこの黒ジャケットの彼、、、



清掃終了後の解散式での発表をひかえていたのです。。。デザイン系全1年生の前に立ち、


一生懸命綴った1枚の軽井沢合宿研修レポートを、両の手に握りしめ、震えを抑えながらの発表。。。


その想いは届くかのように、学生全員で暖かく見守る。最後は大きな拍手で終了となりました。



2泊3日の研修を通して、学生たちには協調性や自己管理の徹底を感じてもらいました。


ここで体感した多くの出来事が、今後の彼ら彼女らの身の一つ一つになってほしいですね。


今後の彼ら彼女らの「整理整、、、、


、、、、今後の彼ら彼女らに期待大ですね!