学校見学
  • タブ1ボタン
  • タブ2ボタン
  • 読み込み中 カレンダー読み込み中...
  • 読み込み中 カレンダー読み込み中...
進学相談会

デザイン系国内研修[デザイン系学科]

2016.10.18 [デザイン系学科の最新情報]

学生時代の友達との旅行。。。


インテリアが好き、家具が好き、イベントが好き、、


そんな一部的な共通思想を持つ同世代が集まるのが、専門学校なんだと思います。


そんな学生達の学生生活に変化を!!更なる楽しみを!!


という想いで、中央工学校デザイン系が考え抜いた、クリエイティブな旅行。。。


今年で2回目となる「デザイン系国内研修」


家具を中心とした、普段は見ることのできない製作現場やショールームなどを見学する研修旅行です。


今年は、10月7日〜9日の2泊3日となりました。そんな今回のエントリーは少し長めでございます。。。




参加希望者へ向けた事前説明会が、6月におこなわれました。


旅行料金と旅行行程の確認をしてから旅行の応募ができるので安心です。


今回の研修では、九州までの長距離の移動、、料金も確認したので、さっそくお金をしっかり貯蓄しようと。。。


また、旅行前に家具メーカーの知識を蓄える上で、事前研修も行いました。



横浜にある、関家具さんの「Atelier MOKUBA 横浜ギャラリー」への見学。





同時に、Bank ART Studio NYK(バンクアート)にて開催されていた広松木工家具個展も見学。


事前研修で意識を高め、そしていよいよ九州へ出発していきます!!


出発の朝。


初めての飛行機の学生も、、、、緊張の面持ち。。。



佐賀空港に到着。。。。飛行機乗ってしまって、、、飛んでしまえばもう安心。。


爆発的な「旅行」感が高まって、、、空港内でのランチは和やかなムード。。。。



まずは、横浜でも事前に見学をした「関家具工房」さんへ突撃。


ペガサスのロゴマークが印象的。。。



所狭しと立てかけられた、、、一枚板のテーブルの天板達。。。



なんという木目。。。木目。。木目。。木目パラダイス。。。Grain paradise!!



学校案内書にも登場している彼女たち。。。


学生達の多くは、ここまで多くのテーブルの一枚板を見た事がありません。。。


奥の青いソファに座りながら、テーブルらしき家具に手を触れて、真剣な背中な学生は、ファニチュアデザイン専攻2年の学生です。


ファニチュアデザイン専攻の学生達の「木」に対する知識は、多くの体感を含んでいるので、


彼らが家具の説明をするときは、なんだか内に秘めた説得力を感じます。


そして、工房見学へ突入。。。


手前のブルーのカットソーの彼と、ボーダーマスクの彼は、インテリアデザイン科1年生。


来年、インテリアデザイン専攻かファニチュアデザイン専攻か選択をする立場にいる学生達です。


1年生のうちに、こういう現場を見学できる機会があるのはとっても素敵です。



関家具工房のご担当者の方が、細やかな説明で、とてもわかり易い。。。



工場内のこんなところまで突撃していいの??と思ってしまうところまで突撃させていただきました。。。。


目の前で一枚板を加工している瞬間が観察できとても有意義な時間となりました。



つづいて、向かった先は、、、、、




横浜でも見学させていただきました、「広松木工」さん。



ファニチュアデザイン専攻2年生の学生に熱心に説明していただきました。。。


工場内も、丁寧に説明していただき、関家具さんとはまた違った内容で、家具づくりといっても様々なことを体感しました。。。



そんな濃密な時間の中でも学生達は、こういうクリッとした木の実を拾ってみたりして、、、、


隠しきれない旅行欲、、、記事を書いているとどーしても高まってしまう、、、、


私は東京都北区王子の名所「飛鳥山」でクリッとした木の実拾いでもしようかしら。。。



1日目からボリュームあります。続いての見学場所は、「浜新硝子 佐賀工場」さんへ。。



私個人的に、こちらの工場見学が一番楽しそうだと思ってしまうのは、、、黄色い帽子をかぶりたいからかもしれません。


研修参加者全員が黄色い帽子をかぶり、安全で危険のない見学を進めています。



大判ガラスのカットをするスペシャルなマシーン。。切断する瞬間を見学する。。。



工場内では、各種ガラスへの加工と、強度試験などをおこなえる場所があり、、、



ガラスへの印刷なども見学することができました。


充実した見学コース。。。くたくたになりつつ、、、博多のホテルへ移動し、、、




一夜明ける。。。。



2日目は博多エリアの見学研修。


「博多リバレインモール」で昼食後、、


「アイランドシティ中央公園中核施設 ぐりんぐりん」へ。設計は伊藤豊雄さん


曲線的な建築。。



湾曲した空間は、インテリアを学ぶ学生達にとっては、刺激的なものとなったかもしれません。。。


その後、九州国立博物館へ。キューハク!設計は、菊竹清訓先生。。


もちろん大宰府天満宮も見学しつつ、、、と、、雨がパラパラと、、、、



アッという間に2日目の行程も終了し、1日目と同じホテルへ戻りつつ。。。


2日目の夕食は、参加者全員で懇親会をおこないました。。。


違う学年の方々と交流を深めるきっかけになりました!




そして2泊3日の最終日。


大川木工まつりエリアを散策。



家具生産量日本一を誇る大川市の恒例家具販売イベント。。なんと第66回を数えるそうです。


家具の町大川。特にインテリアデザイン科ファニチュアデザイン専攻の学生はとても刺激になったかと思います。



家具に特化した、デザイン系国内家具研修。


2泊3日の研修旅行を学生たちは楽しんでくれたでしょうか、、、、


来年の家具研修もこうご期待。。。。