学校見学
  • タブ1ボタン
  • タブ2ボタン
  • 読み込み中 カレンダー読み込み中...
  • 読み込み中 カレンダー読み込み中...
進学相談会

大卒生に聞きました [学生インタビュー]

2017.11.24 [建築系学科の最新情報]

実習室で木造軸組みの組立て中

木造建築科2年 伊藤祐輔さん


 私はコンピュータ系の大学を卒業しましたが、勉強した内容が自分に合わず、就職活動もろくに出来ない有様でした。そんな時に大工をやっている父から、「仕事の手伝いをしないか」と、誘われました。今まで殆どしてこなかった肉体労働でしたが、段々と住宅が出来上がっていくのを見て、今までにない達成感と充実感を得ることが出来ました。そうして手伝いを続けていくうちに、「こういった仕事をやっていきたい」と、思うようになりましたが、そのためには2級建築士を取得するべきであることを知りました。そこで父に相談したところ、中央工学校の卒業生であったことから「ここで学ぶべきだ」と、紹介されました。

多くの資格を取得した伊藤さん

学校で行う授業については、今までやったことのないものを覚えていったり、大工として体を動かしたりするので大変でした。ですが、先生方は授業の内容を丁寧に解説してくれて、分からない所を聞けばしっかりと教えてくれるので、理解できずに困ったことはありませんでした。

 また、資格の取得についても、とても親切な対応をしてくれました。資格の勉強を行う講義は分かりやすく要点を抑えてくれて、自分で勉強する際にはとても役に立ちました。そのおかげか無我夢中で資格を取得し続け、2級建築施工管理技術検定(学科)や建築大工技能士3級など、気が付くと1年生の時に全学年の中で一番多くの資格を取得していました。

 これから入学しようと決めた方の中にも、きっと様々な理由があると思います。中央工学校には様々な学科があるので、木造建築科以外でも自分から学ぼうと努力をするなら、しっかりと支えてくれる学校です。自分の未来をしっかりとつかんで卒業出来る様に、私も応援しています。




建築系の大卒・社会人の情報はこちらへ。

                                                                                                                                                                     

[ 大卒生・留学生]