学校見学
  • タブ1ボタン
  • タブ2ボタン
  • 読み込み中 カレンダー読み込み中...
  • 読み込み中 カレンダー読み込み中...
進学相談会

本所防災館を見学「建築設備設計科」

2017.10.27 [建築系学科の最新情報]

暴風雨体験

首都直下地震が起きた時、自分たちは何ができるか考えさせられるシアターを始めとし、実際に消火器を使い火を消すシュミレーションや、大きな地震が起きた時どの様な動きをするべきかなど他にも沢山の模擬災害体験やお話を伺いました。


中でも1番印象に残った体験は暴風雨体験です。暴風雨は他の災害に比べると被害規模は小さいのではないかと思っていたのですが、体験してみると強い風と雨で身体の自由は奪われ、もし実際の屋外ならば転倒したり看板や信号機等の落下物が衝突するなど様々な被害が想定されました。着用していた全身のカッパは水びだしで脱ぐ際はとても重く感じました。


この様な体験をし、災害の恐ろしさを改めて知ることができました。災害を防ぐ、または予想するために必要な測定、研究はどの様なものか、考えさせられました。

[建築設備設計科2年]