学校見学
  • タブ1ボタン
  • タブ2ボタン
  • 読み込み中 カレンダー読み込み中...
  • 読み込み中 カレンダー読み込み中...
進学相談会

第12回若年者ものづくり競技大会(建築大工) [ 木造建築科2年 ]

2017.08.21 [建築系学科の最新情報]

原寸図からスタート

 8月3日と4日に愛知県の名古屋市中小企業振興会館にて、第12回若年者ものづくり競技大会が開催され、中央工学校の木造建築科から2名の学生が出場しました。普段の学校での授業では友達が周りにいる中で作業していましたが、強豪校の学生が集まる中での作業となり、緊張が見られました。競技中は自分のペースを崩すことなく、作業を進められていました。

鑿(のみ)で柱に穴をあける

 作業手順は原寸図、木づくり、墨付け、加工、組み立てとなります。支給される材料は1㎜ほど大きい材料が支給されます。鉋で規定の大きさまで木づくりして(削り落とす)、ほぞ穴の位置やのこぎりで切る位置などに墨付けをします(印を出す)。そして加工に入ります。

そして完成!

真夏の暑い時期ではありましたが、二人の学生は時間内に完成することができました。今回の経験を活かし、精度の高い作品を作っていけるよう努力してほしいと思います。

[ 木造建築科2年 ]