学校見学
  • タブ1ボタン
  • タブ2ボタン
  • 読み込み中 カレンダー読み込み中...
  • 読み込み中 カレンダー読み込み中...
進学相談会

RC造複合ビル課題完成&プレゼンテーション [建築室内設計科2年]

2017.08.09 [建築系学科の最新情報]

先日、建築室内設計科の2年生は、「RC(鉄筋コンクリート)造複合ビル課題」の総合提出日を迎えました。


南青山に設定された敷地に対し、1階が店舗、2~4階が貸事務所のビルという建築条件設定のもと、図面の描き方や構造の理解など、RC造の基礎から勉強してきました。さらに、ビルの1階には「物販店」を設け、建築とインテリアを同時進行で計画し、外と内を切り離すことなく、つながりを意識した空間づくりを大切にしながら取り組んできました。


下の写真は、学生が作成した外観模型と店舗の内観パースです。


2年生になり、模型製作やCGの技術も、向上している様子が窺えます!い

1階が物販店、2~4階が事務所の複合ビル

物販店の内観パース

そして、全員がプレゼンテーションに臨みます。

プレゼンテーションとは、「思いを伝え、理解・納得を得る」ことをいいます。


ビジネスにおいて、自身の提案をクライアント(お客様)に理解・納得してもらえなければ、労力を費やして制作したものも、一生形になることはありません。相手の立場になって、気持ちを汲み取り、どうしたら相手が喜んでくれるのかを一生懸命考えて伝えること。これは、家族や友達との日々のコミュニケーションと似ているようにも思います。


プレゼンテーションを通して「思いを伝えること」の難しさを体感し、その大切さを理解できたでしょうか。


まだまだ成長途中の彼らに、乞うご期待!

プレゼンテーションの様子

クラスメイトの発表に真剣に耳を傾けます

[ 建築室内設計科2年 ]