学校見学
  • タブ1ボタン
  • タブ2ボタン
  • 読み込み中 カレンダー読み込み中...
  • 読み込み中 カレンダー読み込み中...
進学相談会

保護者を対象とした軽井沢研修所施設見学会が開催されました。

2016.07.06 [中央工学校 新着情報]

 6月25日(土)、6月26日(日)の両日、保護者を対象とした軽井沢研修所施設見学会が中央動物専門学校と合同で開催されました。お忙しい中、二日間で55組122名もの保護者の皆様に参加していただき、軽井沢の涼しい気候の中で有意義な見学会を行うことができました。


 江戸時代後期に建てられた古民家を移築保存した国登録有形文化財である「三五荘(さんごそう)」を始め、深三畳台目(ふかさんじょうだいめ)の茶室を復元した「小間」や茶苑「南暁」、能舞台を設けた「千ケ滝(せんがたき)」、多彩な作品を収集している「南ヶ丘美術館」、宿泊室を持つ研修施設等を見学していただいた他、お茶室「立礼席(りゅうれいせき)」では、お茶会も体験していただきました。


 2年続けて参加された方もおり、保護者の皆様より、「施設の見学だけでなく親としても色々と勉強になりました」 「団体生活を通じて絆を深め、同時に社会人としてのマナーも学べる施設だと感じました」 「日本人の知恵と辛抱と勤勉さの賜が凝縮されていると感じました」 「とても環境の良い施設なので、ここで研修ができるのはとても良い経験になると思いました」等の感想をいただきました。


 研修施設の詳細は、「キャンパスライフ/施設・設備」をご覧ください。学生は、年に一度、この研修施設を利用した2泊3日の宿泊研修で、団体生活による社会人のマナーや仲間との共同作業の大切さ・面白さを実体験しています。

「能舞台」前での記念写真

「三五荘」の見学

「立礼席」での茶会体験

茶苑「南暁」の見学