中央工学校 高校生対象コンペティション
トップ
お知らせ
過去の審査結果

お問い合わせ先
中央工学校
〒114-0021
東京都北区岸町一丁目9−4 中央工学校(8号館)

TEL:03-5948-9261
FAX:03-5948-9283
MAIL: compe@chuoko.ac.jp

建築系教員室
北林 光晴

LINK
(中央工学校グループ校)

 中央工学校
 中央工学校OSAKA
 中央動物専門学校
 中央工学校付属日本語学校

第3回建築系高校生コンペティション テーマ:工芸作家の軽井沢 L i f e
 建築系高校生を対象としたコンペティション「工芸作家の軽井沢Life」は、全国35校から591作品という多数の作品が提出されました。
 当審査委員会( 香山 壽夫 審査委員長他委員 )では、厳正に審査を行い下記の通り入賞者を発表いたします。
     
審査結果発表 (2009.4.8)


最優秀賞
 

静岡県立科学技術高等学校 2学年 佐野 智哉

優 秀 賞

滋賀県立安曇川高等学校
2学年
遠藤 里恵
中央工学校高等課程 2学年 今井 直和

佳  作

埼玉県立熊谷工業高等学校 2学年 古浦 昭保
山梨県立甲府工業高等学校 1学年 松澤 志門
山梨県立甲府工業高等学校 2学年 松原 稜太
静岡県立科学技術高等学校 1学年 海野 洸哉
静岡県立科学技術高等学校 2学年 望月 貴仁
三重県立四日市工業高等学校 2学年 阿師村 珠実
三重県立四日市工業高等学校 2学年 宮下 卓也
大分県立日田林工高等学校 1学年 梅原 敏弘
大分県立日田林工高等学校 1学年 深田 有希也
大分県立日田林工高等学校 1学年 小野 陽平

奨 励 賞

埼玉県立春日部工業高等学校 2学年 鈴木 翔吾
埼玉県立熊谷工業高等学校 1学年 浦田 昭洋
埼玉県立熊谷工業高等学校 1学年 田端 由香
埼玉県立熊谷工業高等学校 2学年 板垣 光星
埼玉県立熊谷工業高等学校 2学年 水村 祐太
東京都立蔵前工業高等学校 2学年 久保田 優花
東京都立蔵前工業高等学校 2学年 鈴木 美沙
山梨県立甲府工業高等学校 1学年 山口 千明
山梨県立甲府工業高等学校 2学年 岩下 勇人
山梨県立甲府工業高等学校 2学年 中込 慎也
三重県立四日市工業高等学校 2学年 花井 俊和
三重県立四日市工業高等学校 2学年 堀江 裕介
滋賀県立安曇川高等学校 2学年 川口 美咲
大阪市立工芸高等学校 1学年 中西 加奈子
岡山県立津山工業高等学校 2学年 綱澤 保奈美
大分県立日田林工高等学校 1学年 足達 直樹
大分県立日田林工高等学校 1学年 岩橋 龍之介
大分県立日田林工高等学校 1学年 ワトソン 祥太

 
 
入賞作品
最優秀賞 静岡県立科学技術高等学校 2学年 佐野 智哉

優秀賞  滋賀県立安曇川高等学校 2学年 遠藤 里恵

優秀賞  中央工学校高等課程 2学年 今井 直和

佳 作   埼玉県立熊谷工業高等学校 2学年 古浦 昭保

佳 作   山梨県立甲府工業高等学校 1学年 松澤 志門

佳 作   山梨県立甲府工業高等学校 2学年 松原 稜太

佳 作   静岡県立科学技術高等学校 1学年 海野 洸哉

佳 作   静岡県立科学技術高等学校 2学年 望月 貴仁

佳 作   三重県立四日市工業高等学校 2学年 阿師村 珠実

佳 作   三重県立四日市工業高等学校 2学年 宮下 卓也

佳 作   大分県立日田林工高等学校 1学年 梅原 敏弘

佳 作   大分県立日田林工高等学校 1学年 深田 有希也

佳 作   大分県立日田林工高等学校 2学年 小野 陽平
 

(注) 入賞作品に対しては、その発表に関する権利は主催者が保有するものとし、入選者の氏名、学校名、作品等を学校関係刊行物に掲載いたしますのでご了承ください。
     
 
 
審査経過説明会 (2009.5.2)

 5月2日(土)に、創立85周年記念館 STEPホールにて、第3回建築系高校生対象コンペの審査経過説明会を実施いたしました。たくさんの生徒さんと高等学校の先生方にご参加いただき、ありがとうございました。
また、
52日(土)に限り、今回の提出作品全てをご覧いただきました。熱心に作品を見学されている生徒さんの、一生懸命な様子に感銘を受けました。今後の学習に向けて、参考とされることを期待しています。
別途、ご連絡をいただければ、コンペの審査経過の説明などについて訪問授業をさせていただきます。ご希望の方は、担当(中央工学校 建築系教員室 生川 03-3906-1211(代表))までご連絡ください。
 
入賞者訪問 (2009.4.24)

入賞者発表に合わせ、中央工学校近県の高等学校を対象に、入賞者訪問をさせていただきました。表彰状、講評文、参加賞を持参し、入賞された生徒さんを中心に表彰させていただきました。
他の高等学校につきましては、郵送に換えさせていただいています。ご了承ください。

 
最終審査終了 (2009.3.24)
審査委員長の建築家・香山壽夫先生による最終審査が行われました。審査は長時間をかけて厳正に行われ、入賞作品が決定しました。最終審査結果は4月8日(水)本校ホームページにて公表します。
香山先生からは、「どの作品も素晴らしく、楽しみながら審査を行うことができた」と所感をいただきました。
後日、全ての応募作品について、香山先生の総評と審査委員による作品講評をお送りいたします。
 
第三次審査終了 (2009.3.17)
第三次審査が終了し、審査対象56作品の中から、31作品が選出されました。今後、最終審査が審査委員長の香山壽夫先生により行われ、入賞作品が決定します。

 

 
第一次審査・第二次審査終了 (2009.3.13)
第一次審査・第二次審査が終了しました。第一次審査で124作品が選ばれ、さらに第二次審査にて56作品に絞られました。審査委員会からは、「昨年度と比較し、ずば抜けた作品は見当たらないが総体的なレベルは向上している」と報告されています。第三次審査は3月17日(火)に行われます。
 
審査前自由閲覧会 (2009.3.12)
第3回建築系高校生対象コンペティション全応募作品の審査前自由閲覧会が行われました。作品を応募された高校の先生方や生徒の方々で大変賑わいました。今回はどの作品が入賞するか今から楽しみです。