中央工学校 高校生対象コンペティション
トップ
お知らせ
過去の審査結果

お問い合わせ先
中央工学校
〒114-0021
東京都北区岸町一丁目9−4 中央工学校(8号館)

TEL:03-5948-9261
FAX:03-5948-9283
MAIL: compe@chuoko.ac.jp

建築系教員室
北林 光晴

LINK
(中央工学校グループ校)

 中央工学校
 中央工学校OSAKA
 中央動物専門学校
 中央工学校付属日本語学校

第2回建築系高校生対象コンペティション 「音楽のある軽井沢生活」
 建築系高校生を対象としたコンペティション「音楽のある軽井沢生活」は、全国35校から485点という多数の作品が提出されました。
 応募された作品は、当審査委員会( 林 昌二 審査委員長他委員 )により厳正に審査を行い、下記結果となりました。
 なお、提出作品多数の為、奨励学校作品賞9名を追加選出いたしました。
     
最終結果発表 (2008.4.7)

最優秀賞
 
山梨県立甲府工業高等学校 1学年 松原 稜太

優秀賞 山梨県立甲府工業高等学校
1学年
広瀬 将泉
大分県立日田林工高等学校 2学年 谷口 哲也

佳 作 群馬県立前橋工業高等学校 2学年 今成 健人
  2学年 中島 彰紀
山梨県立甲府工業高等学校 1学年 岩下 勇人
  1学年 中込 慎也
  2学年 阿部 航己
  2学年 井上 かおり
  2学年 小沢 恵里子
静岡県立静岡工業高等学校 1学年 佐野 智哉
  2学年 村松 伸彦
愛知県立一宮工業高等学校 2学年 近藤 優介
三重県立四日市工業高等学校 1学年 堀江 裕介

奨励賞 岩手県立盛岡工業高等学校 2学年 佐藤 政治
群馬県立館林商工高等学校 2学年 坂田 訓一
群馬県立前橋工業高等学校 2学年 金子 能久
埼玉県立熊谷工業高等学校 1学年 水村 祐太
  1学年 今村 尚貴
  1学年 板垣 光星
東京都立総合工科高等学校 2学年 三本 真理奈
山梨県立甲府工業高等学校 2学年 関口 宏海
  2学年 村田 佑希
静岡県立静岡工業高等学校 2学年 杉山 輝明
愛知県立一宮工業高等学校 2学年 大原 利文
滋賀県立安曇川高等学校 1学年 大藤 拓磨
  2学年 中西 美香
  2学年 西川 博美
大阪市立工芸高等学校 2学年 河野 恵佳
高知県立高知工業高等学校 2学年 丸田 千草

奨励学校作品賞 北海道旭川工業高等学校 1学年 佐々木 将太
  1学年 上嶋 翔太
  2学年 野田 日奈子
福島県立勿来工業高等学校 1学年 猪狩 悠介
  2学年 櫛田 裕登
  2学年 佐川 翔太
東京都立蔵前工業高等学校 2学年 黒岩 昭男
  2学年 町田 明日香
  2学年 山口 恭平

 
入賞作品

最優秀賞 山梨県立甲府工業高等学校   1学年  松原 稜太

 

優秀賞  山梨県立甲府工業高等学校   1学年  広瀬 将泉

 

優秀賞  大分県立日田林工高等学校   2学年  谷口 哲也

 

佳 作   群馬県立前橋工業高等学校   2学年  今成 健人

 

佳 作   群馬県立前橋工業高等学校   2学年  中島 彰紀

 

佳 作   山梨県立甲府工業高等学校   1学年  岩下 勇人

 

佳 作   山梨県立甲府工業高等学校   1学年  中込 慎也

 

佳 作   山梨県立甲府工業高等学校   2学年  阿部 航己

 

佳 作   山梨県立甲府工業高等学校   2学年  井上 かおり

 

佳 作   山梨県立甲府工業高等学校   2学年  小沢 恵里子

 

佳 作   静岡県立静岡工業高等学校   1学年  佐野 智哉

 

佳 作   静岡県立静岡工業高等学校   2学年  村松 伸彦

 

佳 作   愛知県立一宮工業高等学校   2学年  近藤 優介

 

佳 作   三重県立四日市工業高等学校  1学年  堀江 裕介

(注) 入賞作品に対しては、その発表に関する権利は主催者が保有するものとし、入選者の氏名、学校名、作品等を学校関係刊行物に掲載いたしますのでご了承ください。
     

       
審査経過説明会及び作品展示会 (2008.4.19)
平成2019日(土)に第回建築系高校生対象コンペティションの審査経過説明会を開催いたしました。
多くの高校生、先生、保護者の方々がご参加くださいまして盛況でした。

STEP1
階展示ホールにおいて最優秀を初めとする入賞30作品、それ以外の全作品(455点)を号館階大教室に展示して、皆さんに御覧いただきました。

また、STEPホールにおいて審査委員会からの経過説明、および入賞作品講評を行いました。質疑応答においては高校生を初めとして活発な意見の交換が行われ、大変有意義でした。

作品展示会(STEP130作品)について、開催を日(金)までとしておりましたが、来場者多数を見込み16日(金)まで延長することになりました。
 
なお、19日(土)に参加できなかった高校に対しまして、経過説明および作品講評についてご相談いただければ別途対応させていただきます。遠慮なくご連絡下さい。




全出展作品公開[3号館5階教室]

審査経過説明会[STEPホール]

作品展示会[STEP1階展示ホール]
       
最終審査終了 (2008.3.18)
3月18日(火)、建築家・林昌二先生による最終審査が行われ、入賞作品が決定しました。
最終審査結果は4月7日(月)ホームページにて公表します。

林 昌二先生による最終審査風景
       
第二次審査終了 (2008.3.14)
14日(金)、第二回建築系高校生対象コンペの第二次審査が終了し、30作品が通過しました。
今後、最終審査が行なわれ審査委員長である林昌二先生の審査により順位が決定します。

審査会場風景

審査会場風景
       
第一次審査終了 (2008.3.12)
第二回建築系高校生対象コンペの応募が締め切られ、昨年を上回る数の提出がありました。
ご応募頂きありがとうございました。
12日(水)、第一次審査が終了し、73作品が通過しました。今後、二次審査が14日に行われます。

審査会場風景

審査会場風景