中央工学校 高校生対象コンペティション
トップ
お知らせ
過去の審査結果

お問い合わせ先
中央工学校
〒114-0021
東京都北区岸町一丁目9−4 中央工学校(8号館)

TEL:03-5948-9261
FAX:03-5948-9283
MAIL: compe@chuoko.ac.jp

建築系教員室
北林 光晴

LINK
(中央工学校グループ校)

 中央工学校
 中央工学校OSAKA
 中央動物専門学校
 中央工学校付属日本語学校

第1回建築系高校生対象コンペティション 「軽井沢スタイル」
 中央工学校主催による建築系高校生を対象としたコンペティション「軽井沢スタイル」は、全国24校から446点という多数の作品が提出されました。
 応募された作品は、当審査委員会( 泉 幸甫 審査委員長他委員 )により3月27日厳正に最終審査を行い下記の様な結果となりました。
 提出作品多数の為、奨励賞(27名)・奨励学校作品賞(15名)を追加選出いたしました。
     
最終結果発表 (2007.4.9)

最優秀賞
 
山梨県立甲府工業高等学校 2学年 築野 崇也

優秀賞 山梨県立甲府工業高等学校
2学年
白川 いずみ
群馬県立館林商工高等学校 2学年 天ケ谷 かおり

佳 作 山梨県立甲府工業高等学校 1学年 新海 陽子
  2学年 岸本 真里花
  2学年 小池 佑樹
静岡県立静岡工業高等学校 2学年 伊東 勇輔
  2学年 高山 大輝
  2学年 青木 さやか
静岡県立沼津工業高等学校 2学年 篠崎 弥生
群馬県立前橋工業高等学校 2学年 栗田 健佑
埼玉県立熊谷工業高等学校 2学年 八谷 祐輔
国立呉工業高等専門学校 2学年 黒川 智章

奨励賞 埼玉県立春日部工業高等学校 2学年 佐藤 珠希
静岡県立静岡工業高等学校 1学年 杉山 輝明
  2学年 小野田 夏美
  2学年 片瀬 由紀子
  2学年 立石 雅英
  2学年 中野 実穂
  2学年 原田 雄斗
  2学年 増田 詠美
堺市立工業高等学校 2学年 宇都 優磨
  1学年 正井 こゆき
京都府立宮津高等学校 2学年 佐藤 繁人
静岡県立沼津工業高等学校 2学年 中村 元太
  2学年 堀江 勇雄
山梨県立甲府工業高等学校 1学年 関口 宏海
  1学年 橋 龍太郎
  2学年 窪田 美紀
  2学年 内藤 正宏
  2学年 中澤 綾
群馬県立前橋工業高等学校 1学年 中島 彰紀
  2学年 佐藤 健太郎
  2学年 原 佑典
埼玉県立熊谷工業高等学校 2学年 千島 光
  2学年 平出 優
都立小石川工業高等学校 2学年 秋山 一樹
東京都立総合工科高等学校 1学年 小泉 友梨花
  1学年 國分 理恵
大阪市立都島工業高等学校 2学年 高野 昌剛

奨励学校作品賞 北海道旭川工業高等学校 1学年 吹上 智也
    1学年 松井 美唯
    1学年 本瀬 篤嗣
  福島県立勿来工業高等学校 1学年 大谷 創
    1学年 櫛田 裕登
    2学年 森 櫻子
  東京都立蔵前工業高等学校 2学年 河野 正幸
    2学年 三関 友多
    2学年 山田 佑太朗
  富山県立富山工業高等学校 2学年 石田 雅大
    2学年 木下 雅己
    2学年 萩本 恭子
  三重県立四日市工業高等学校 1学年 伊藤 大祐
    1学年 小柴 依矢
    1学年 六谷 敏希


入賞作品

≪最優秀賞≫ 山梨県立甲府工業高等学校 2学年 築野 崇也
       

≪優秀賞≫ 山梨県立甲府工業高等学校 2学年 白川 いずみ
       

≪優秀賞≫ 群馬県立館林商工高等学校 2学年 天ケ谷 かおり
≪佳 作≫      

静岡県立静岡工業高等学校
2学年 伊東 勇輔

静岡県立静岡工業高等学校
2学年 高山 大輝
       

静岡県立静岡工業高等学校
2学年 青木 さやか

群馬県立前橋工業高等学校
2学年 栗田 健佑
       

埼玉県立熊谷工業高等学校
2学年 八谷 祐輔

国立呉工業高等専門学校
2学年 黒川 智章
       

山梨県立甲府工業高等学校
2学年 小池 佑樹

静岡県立沼津工業高等学校
2学年 篠崎 弥生
       

山梨県立甲府工業高等学校
1学年 新海 陽子

山梨県立甲府工業高等学校
2学年 岸本 真里花

(注) 入賞作品に対しては、その発表に関する権利は主催者が保有するものとし、入選者の氏名、学校名、作品等を学校関係刊行物に掲載いたしますのでご了承ください。
 

入賞者の声

第1回建築系高校生対象コンペティション「軽井沢スタイル」の結果にもとづき
最優秀賞・優秀賞の表彰を、入賞者本人の学校で行いました。
       
山梨県立甲府工業高等学校にて

最優秀賞 築野 崇也 さん

優秀賞 白川 いずみ さん
「楽しいコンペに参加することができて、自分でも満足のいく作品が出来ました。これからも自然を利用した作品を創っていきたいと思います。」 「創っていてとても楽しかったです。自分としても高さと景色の見え方にこだわりをもって設計しました。満足のいく作品ができてよかったです。」
       
 

群馬県立館林商工高等学校にて


優秀賞 天ケ谷 かおりさん
山梨県立甲府工業高校の指導に当たられた
櫻井 良明先生(中央)
「毎日遅くまで頑張った成果が現れ、素晴らしい結果を残すことができました。
アイディアを重視するという今回のコンペの趣旨を考慮したことが良かったように思います。」
「生活空間を2階にもっていくことで自然の風景を住宅内に取り込めるように工夫をしました。コンペにははじめて応募しました。出来上がったときはとてもうれしかったです。」
左:太刀川 憲一校長先生
右:指導に当たられた篠木 秀明先生
     
 4月21日(土)から5月2日(水)まで本校展示ホールにて優秀作品展示会を行いました。
 4月21日(土)と5月1日(火)には審査経過説明と優秀作品の紹介を行い、多くの先生方や生徒さんに参加して頂きました。
 特に今回のコンペについて高校の先生から指導上の感想を聞かせていただき、有意義な経過説明会となりました。
 
第2回優秀作品展示および審査経過説明会 (2007.5.1)
高校の先生3名、高校生10名の方に参加して頂きました。

審査経過説明会の様子

展示された優秀作品に見入る高校生
       
第1回優秀作品展示および審査経過説明会 (2007.4.21)
 高校の先生5名、高校生10名、ご父兄2名の方に参加して頂きました。

展示会場風景

審査経過説明会の様子
       
最終審査終了 (2007.3.27)
 3月27日に建築家・泉幸甫先生による最終審査が行われ、入賞作品が決定しました。
 最終審査の結果は、4月9日ホームページにて発表します。ご期待ください。   
泉幸甫先生による最終審査風景
       
第二次審査終了 (2007.3.15)
 3月15日に第二次審査が終了し、40作品が最終審査へ進みました。
 いよいよ3月27日に最終審査が行われます!
       
第一次審査終了 (2007.3.12)
 第一回建築系高校生対象コンペの応募が締め切られ、24446作品の提出がありました。ご応募頂きありがとうございました。
 312日に第一次審査が終了し、446作品中103作品が一次審査を通過しました。今後、二次審査を経て最終審査が行われる予定です。 
審査会場風景
 

審査風景

審査風景