学校見学

体験入学&学校説明会

読み込み中 カレンダー読み込み中...
進学相談会
専門学校中央工学校 紹介ページへ

RISE


インターネット完備の図書館、日当たり抜群のテラス……

希望に満ちあふれた新たなコミュニティースペースの誕生です。


「RISE ライズ」の意味は起きる、立ち上がるですが、100 周年を機に学校の繁栄を願い、新たな一歩を踏み出す記念の場として、また、知識を習得し友と語らい人間性を高める

自己向上意欲のある学生になってほしいという思いが込められています。

この愛称は、在校生・職員から募集した中から選ばれました。

大きな斜め天井は1 階から5 階まですべて吹抜け、道路から高台の17 号館まで見わたせます。

落ち着いた閲覧スペースを備えています。

「RISE」のエントランスから見える夜の雰囲気。床下には全面に床暖房設備が設けられ建物全体の空調として機能しています。


STEP


とってもスタイリッシュな施設。

ここから、あなたの未来がはじまります。


最初に、みんなが声を揃えて「カッコイイ!」と喜んでくれるのが、この「STEP」です。

外観も素敵ですが、中に入るともっと素敵ですよ。音響・照明・舞台効果抜群のホールをはじめ、オシャレなコレクションルーム、ギャラリールームなど、多彩な彩りでまぶしいくらい。

日本を代表する女性建築家・林雅子先生のセンスが随所にちりばめられたこの施設を、近田玲子先生による照明デザインが、さらに魅力的に輝かせています。

多目的ホール[学校イベントのメインステージ]

300インチの大型ビデオスクリーンなどの豪華AVシステムが!

STEP 中央階段

それぞれの夢へ、中央工学校での第一歩はここから。

STEP 広場

屋上にある自然に囲まれた緑あふれる広場。

展示ホール

先輩たちの思いは作品としてここに残されています。

ギャラリー

外部に向けて優秀な学生作品を発信しています。


17号館


学生たちが「空間の骨格」を学び取る教室棟。

照明のカラーはブルー。中央工学校のシンボルカラーです。


創立100 周年記念事業の一環として新しく校舎が完成しました。

1フロア、2教室、5階建て、合計10教室の建物です。

主に建築系の学生が使用するため、校舎内のさまざまな箇所が教材として活かされるように工夫されています。

屋上庭園

大きなガラス屋根に覆われ、新宿や池袋の高層ビル群や富士山も見わたすことができます。夜はブルーにライトアップされ幻想的な雰囲気に。

教室

すべての机に情報コンセントを装備。インターネットが利用できるほか、教材などのデータを自分のノートパソコンにダウンロードできます。

パウダールーム

明るく、清潔で広々とした空間が確保されているので、メイクも楽しくできます。1F には多目的トイレも完備しています。

ホール

3階までの吹抜けとなっていて、建物の高さ寸法を体感できる定規がついているほか、木造軸組みの原寸模型が展示されています。


キャンパススポット

すべての学生に元気を注入!

ここには頼もしい追い風が吹いている。

心地よい時間をサポートする施設は充実の一言!

ごちそう亭の昼食のお弁当はバラエティー豊か、多彩な品揃えを誇るミニコンビニ、春にはお花見もできるサンルームテラス、気軽にインターネットができるネットラウンジ、学校の歴史がわかりやすく展示された中央工学校歴史館と、集中する授業の合間にリラックスできるスポットがキャンパスの随所に揃っています。

ごちそう亭


日替わり丼、週替わり麺、カレーなど、お昼のお弁当(360円~)を販売しています!

8号館3階、17号館1階、20号館1階にて、なくなり次第終了なのでお早めに!

豊富なメニューで

お待ちしています♪

日替わり丼(すきやき丼etc)

週替わり麺(肉うどんetc)

週替わり弁当(とんかつ弁当etc)

カレーライス など

ミニコンビニ


いろいろな学用品や生活用品をちょっとお得に購入できます。

普通の学校とは違って、中央工学校ならではの専門的な教材も用意されています。


軽井沢研修所

素敵な環境とすばらしい施設で集団生活のルールとマナーを学びます。

軽井沢研修所 南ヶ丘倶楽部

広々とした多目的ホールや最新視聴覚施設、さらに茶道や能・日本舞踊まで体験できる充実した施設です。

「軽井沢研修所」で行われる2泊3日の宿泊研修で、団体生活による社会人のマナーや仲間との共同作業の大切さ・面白さを、あなたも一緒に体験してください。

「三五荘」 いまに受け継がれる古の美学と知恵 

江戸時代末期に建造された山梨県塩山市の豪農の庄屋屋敷を移築再生した茅葺の民家が「三五荘」です。日本家屋に込められた先代たちの建築美を、知恵を、遥かなる時を越えて私たちに伝えてくれる貴重な建築物です。

「三五荘」の名前は、軽井沢の地に移築されたのが1935年であったことに由来しています。

2007年3月、国の登録有形文化財として登録されました。

茶苑「南暁」 幻の茶室で、おもてなしの心を知る

千利休が大阪城下の屋敷内に建てたといわれる茶室を中村昌生先生の考証・設計で復元した深三畳台目の「大庵」を始め、広間・立礼席などを完備した本格的な茶苑が「南暁」です。茶道を通して、日本人のおもてなしの心、その真髄を学びます。

「千ヶ滝」 能や日本舞踊も体験できる多目的研修空間

「千ヶ滝」は、豊かな自然環境に、広々とした多目的ホールや視聴覚設備を備えた研修施設です。ここでは、茶道や能、日本舞踊、そば打ちなど様々な体験型研修が実施されます。

「研修・宿泊棟」 集団生活のマナーやルールを楽しく体験します

集団生活を通して社会人に大切な心構え、ルールを学ぶ合宿研修。一緒に学ぶ仲間や先生と様々な体験学習を行いながらコミュニケーションを深めていきます。

「南ヶ丘美術館」 世界を代表する芸術作品と語らう

世界中の有名な芸術家たちの絵画や彫刻、陶芸品が多数コレクションされています。その他、屏風、民具などの古美術品も展示。世界と日本のアートや文化の競演を楽しめます。