キャンパスニュース

2018.09.13 建築

地域密着型実践教育 プレゼンテーション開催[建築学科4年・建築工学科3年 設計専攻]

  

4月より建築学科・建築工学科の設計専攻クラスで取り組んできた「向丘の家 計画」のプレゼンテーションを行いました。
これは地域密着型実践教育として、瀧野川信用金庫様のご紹介により文京区向丘の施主をご紹介いただき、賃貸住宅を併設したオーナー住宅の建替え計画を行ったものです。
当日は、ステップホールを会場に、施主をはじめ瀧野川信用金庫本店・各支店より大勢の方にご参加いただき、報道関係者にも取材を頂きました。

学生は8グループに分かれて作品をまとめ上げました。その成果品としてA1サイズ2枚のプレゼンボードにまとめ、提案する空間のあり方を伝えるために模型を作成しました。

都市を分析するために様々な縮尺の模型を作成して、その成果をプレゼンテーションに生かしています。

これまでの課題にはなかった初めてのグループ課題。学生同士で様々な意見を出し合いながら苦労して出来上がった提案を、施主に喜んでもらうために一生懸命プレゼンテーションしました。