キャンパスニュース

2018.08.01 建築

木組パズルの制作をしました[ 木造建築科1年]

 

木造建築科1年生は、木組パズルを制作しました。このパズルは、6本の木材を立体的に組み上げるものです。一見、制作するのは簡単そうですが思った以上に加工が大変です。まず、カンナをかけて表面をきれいに仕上げます。

カンナをかけた3センチ角の木材に図面を見ながら墨付けを行い、欠き取る部分に目の細かいノコギリで切れ目を入れます。

ノコギリで切れ目を入れた場所をノミで少しずつ慎重に欠き取って加工します。

木口にカンナをかけて面取りをし、6本の部材を仮組みして調整した後に組み立てました。完成したら台に並べて品評会です。

この完成した木組みのパズルは、高校の恩師にプレゼントし、木造建築科の実習の様子をお伝えしてくることになります。さて、高校の恩師は喜んでくれるでしょうか?