キャンパスニュース

2018.07.31 クラブ

第33回葛飾区陸上競技選手権大会

中央工学校陸上競技部は、第33回葛飾区陸上競技選手権大会に出場してきました。

前日に台風が直撃して、開催が危ぶまれましたが台風一過で快晴のもと、リニューアルオープンしたばかりの陸上競技場で行われました。中央工学校陸上競技部からは100m、200m、砲丸投げに出場し、200mでは3位、砲丸投げでは2位に入賞しました。

 

 

左の写真中央は国際コミュニケーション科1年生の耿君、右の砲丸を投げている写真は建築学科1年の浅田君です。

 

 

こちらの写真左が機械学科2年生の小田島君、右の写真は建築設計科1年の花野井君です。惜しくも入賞を逃しましたが、徐々に高校時代の調子に戻ってきたようです。

蒸し暑さに加えて風が回っており、良いコンディションとは言えませんでしたが頑張りました。次は8月末におこなわれる江東区の大会に出場します。夏の練習を乗り切って自己記録の更新と入賞を目標に頑張ります!