キャンパスニュース

2018.07.23 建築

東京カテドラル教会聖マリア大聖堂の見学 [合同選択科目・構造デザイン]

 

7月20日(金)夏休み前、最終授業日に東京カテドラル教会聖マリア大聖堂の見学を行いました。

構造形式はHPシェル構造:HyperbolicPalaboloid(双曲線曲面関数)Shellという大変美しい構造形態です。50年近く前にこのような形態を設計した丹下健三さんの設計力には本当に驚かされます。

今回の見学は、構造デザインの授業のみならず、意匠設計としても大変参考になる見学になったと思います。夏休み明けは見学レポートの提出です。休み中にレポートをまとめ、提出となります。