キャンパスニュース

2018.06.27 デザイン

2年目の写図[インテリアデザイン科・インテリア科2A]

インテリアデザイン科インテリアデザイン専攻2年生とインテリア科2年生の合同授業

「店舗デザイン設計」という授業は、二級建築士実技試験の練習として手描き図面を推奨しております。

2年生の全員がVectorWorks(ベクターワークス)を使用してCAD図面が描けるのですが、

練習の為、みな必死で手描き図面に挑みます。。。。その様子をご紹介!

冒頭より、激しい一瞬をパシャリ。。

製図作業は集中しないと描くことができません。ここまで顔を近づける必要はありませんが、

彼からは必死さを感じることができます。。。

一方教室全体をみわたすと、、、

みな顔を製図版に向けて、黙々と製図作業をしていました。。。

2人掛けの机を1人で使用できるのも作業効率が良さそうです。。。

さて先ほどの彼は、どんな状況か、、、、、

先ほどの近寄り感から一転し、わりと美しい姿勢で製図を描いていました。少し安心。。。

写図しているのは、飲食店の図面。

近年、手描きで店舗図面を描くなんてことはほとんどないであろう貴重な体験。。。

写図をすることで、建物を把握し、後の課題である店舗設計課題に活かす。。。

製図の出来高がわかる画像は後日の投稿でまたご報告しますが、、、、

2年生ともなると、黙々と集中して作業をする姿が少し様になってきたように思えます。。。

  中央工学校製図の心得は「速く・正確に・美しく」であります。

今後の彼らの頑張りに期待です!