キャンパスニュース

2018.06.21 デザイン

色彩検定の春、、、試験間近。。。[デザイン系学科1学年]

中央工学校デザイン系学科は、

「インテリアデザイン科」「インテリア科」「エンターテインメント設営科」の3学科で構成されている。

デザイン・モノづくりに特化した学科が、

中央工学校14号館に集まり、勉学に励んでいる。

今回ご紹介したい内容は、こちら↓↓↓

インテリアデザイン科・インテリア科・エンターテインメント設営科の3学科は、卒業までに「色彩検定3級」に合格しなければなりません。

その為に、インテリア計画の授業時間を使用しながら色彩にまつわる知識を学んできました。

  参考テキストのページ数は100ページ強。。。

出題傾向にあわせながら説明してくれるので、ポイントを抑えることができる。。。

上の写真に写る留学生の彼女は、マーカーを引いたり、メモを取ったり授業中の手は止まりません。。。

いよいよ6月24日(日曜日)に色彩検定を控える学生達。。。

授業では模擬テストをおこないました。

しっかり指差し確認しながら、マークの間違いがないように確認する彼、、、なんとも丁寧な。。。。

美しい姿勢で模擬試験に取り組む彼。ナイススタイルですね!

模擬試験中は集中した時間が流れており、学生達の合格意欲がひしひしと伝わってきます。。。

色彩検定は、色を見分けたり、色の番号を把握したりする必要があります。

今回の模擬テストでは、だいたい70%の正解率であれば合格ぎりぎりラインといえるでしょう。。。

正解率が50%以下の学生達は、今日明日の2日間が勝負です!!

しっかり頑張りましょう!!今後の彼ら彼女らの頑張りに期待です!!