キャンパスニュース

2018.06.19 建築

敷地見学・鉄道博物館見学[ 木造建築科2年 ]

  木造建築科2年生はRC造の設計製図課題『公園の中に建つ展示施設』の敷地調査のために、浮間公園に行きました。敷地や周辺環境を調べることで、展示施設の設計に向けて各自、イメージをふくらませていました。
 シンボルとして風車が設置されていて、その風車の付近を計画敷地として提案しています。アプローチや池を考慮して自然を最大限活かすも良し、風車を利用して計画するも良し。また、対岸からの見え方にも着目して、これからの設計に向け、真剣に敷地調査していました。対岸から見た敷地、木々のスカイラインと飛び抜けたビル、駅からの動線を見て何かを感じていました。
  その後、展示施設の資料を収集するため、鉄道博物館を見学しました。数多くの展示施設を実際に見学することで、展示施設のスケール感のようなものを感じとってもらいたいと思います。見学で感じたことを設計に活かしてもらいたいと考えます。