キャンパスニュース

2018.06.03 建築

木造建築科における企業との連携授業 [ 木造建築科年]

職業実践専門課程における企業との連携授業(科目名:木造技能実習)として、木造建築科の学生が、東京都港区白金台の瑞聖寺庫裏新築工事の見学会に参加しました。

教育課程編成委員会の松井建設株式会社 社寺建築部五十嵐委員のご案内で貴重な体験をさせていただきました。現場にて、五十嵐委員と現場監督より工事概要の説明を受けました。

 

建築家隈研吾先生の設計のこの建物は、鉄骨と木造のハイブリッド構造となっていてディテールへのこだわりが感じられました。また、実際に大工が木材を加工している様子を間近に見ることができ学生は目を輝かせていました。

屋外には、屋根のディテールを確認するための実物大モックアップがあり見学することができました。学生は、木造建築に鉄骨を組み合わせた最新の構法に興味が持てたようで、よても有意義な見学会となりました。