キャンパスニュース

2018.05.18 土木測量

国際バラとガーデニングショウ いよいよ公開へ

 平成30年5月18日(木)から5月23日(水)まで開催されます、「国際バラとガーデニングショウ2018」の公開に向け、造園デザイン科2年生が施工のラストスパートに突入しています。

 会場は、埼玉県所沢市にあるメットライフドーム(旧西武ドーム)です。

 4月から作業を始め、ゴールデンウィークも着々と作業を続けてきました。

発泡スチロールのブロックを成形したり

木製の構造物に着色したり

壁面に鏡の様なアルミシートを貼り付けたり

ゆったりくつろげるステージがあったり

ゆったり眺められる癒しグッズを作ってみたり・・

 

そして、5月14日(月)から、いよいよメットライフドームでの施工へ。

​植物は勿論、石材もふんだんに使って作品を仕上げます。
特に植栽は、全体的な見栄えに大きく影響するので、細かな微調整を繰り返します。
ちなみにグレーの自然石は、トップ画像になっている写真で成形していた発泡スチロールです。

 


造園デザイン科2年 佐藤海都 君
部門:ガーデン部門Aガーデン(ホームガーデン)
タイトル:「隠れ家的ツリーハウスのある庭」
審査の結果、入賞をいただきました!


造園デザイン科2年 小番貴章 君
部門:ガーデン部門Cガーデン(フロントガーデン)
タイトル:「Future Primitive Man」
こちらは優秀賞をいただきました!

 

国際バラとガーデニングショウ2018
会  場:メットライフドーム
開催期間:平成30年5月18日(金)~5月23日(水)