キャンパスニュース

2018.04.27 建築

谷中と表参道へ敷地見学[ 建築工学科 2年]

建築工学科2年生前期の最初の課題は、鉄筋コンクリート造の集合住宅設計です。敷地が谷中と表参道なので、今日は敷地見学と周辺の環境調査に出掛けました。
お天気にも恵まれて足取りも軽く、2つの敷地の違いを意識しながら、それそれの街の特徴を観察しました。下町情緒あふれる谷中とハイブランドが建ち並ぶ表参道、さてどちらの敷地を選びましょうか? 敷地見学だけでなく、表参道では隈研吾先生設計の台湾スイーツのお店にも行きました。おもてなしのお茶とスイーツに感動しながら、「地獄組み」と呼ばれる木造架構の店内で課題についての検討会です。
表参道には、他にも有名建築物がたくさんあります。建築案内MAPを片手に、時間の限り見学を続けていた学生達でした。課題のエスキスも順調に進みそうですね。