キャンパスニュース

2018.03.06 建築

ドキドキの進級作品発表会[ 建築工学科 ]

クラスメートの前で緊張の5分間

 進級作品の提出や定期試験が終わり、今日はドキドキの進級作品発表会です。頑張って制作してきた図面や模型、CGや手描きでのパースを駆使して、5分間のプレゼンテーションにまとめました。着慣れないスーツに身を包んで、入学から一年間で身に付けた知識と技術を披露します。

平面図に内観パースを添えて

 クラス内での発表会とはいえ、数十人を前にして話をするのはやっぱり緊張します。定期試験が終わった後から準備を始め、シッカリ原稿も用意し言葉遣いにも気を付けて、滑舌良く話さなくてはなりません。日頃の子供っぽい振る舞いは隠して、今日ばかりは一人前の社会人風です。

発表を聴く姿勢も大切です!

発表者全員の感想やコメントを記入

指導してくれた講師の先生からアドバイス

 短いはずの5分という時間がとても長く感じた今日、これからも様々な経験と知識を積み重ねて、スーツ姿がもっと似合う大人になるために頑張ってほしいと思います。講師の先生からの激励の言葉に、学生達は納得の表情を浮かべて、緊張感あふれる長い一日が終了しました。みんな!お疲れ様でした!

[ 建築工学科1学年 ]