ブログ

2018.03.05 職業実践専門課程

建築系学科における企業との連携授業

 職業実践専門課程における企業との連携授業(科目名:総合建設実習・施工管理実習)として、建築学科・建築工学科・建築設計科・木造建築科・建築設備設計科の学生538名が、富士教育訓練センターにて実習を行いました。

 基礎技術としての『仮設工事実習』『鉄筋・型枠工事実習』『建築測量実習』や各科のカリキュラムにあった『内装実習』『基礎躯体実習』『配管技能実習』などを行いました。

 富士教育訓練センターの先生のご指導のもと、各実習とも無事に終えることができました。

総合建設実習 「建築測量実習」:水準器の使い方

総合建設実習 「鉄筋・型枠工事実習」:スラブ鉄筋組立て

総合建設実習 「仮設工事実習」:枠組み足場組立て

施工管理実習(基礎躯体):基礎梁の型枠建込み

施工管理実習(内装):タイル目地処理

施工管理実習(設備):給排水配管