キャンパスニュース

2018.03.02 建築

カフェ設計プレゼンテーション [建築室内設計科]

建築室内設計科の毎年恒例である、STEPホールでの全員のプレゼンテーションを行いました。着慣れないスーツに身をつつみ、緊張感が高まるホール。ほとんどの学生が、はじめてのプレゼンテーションに挑みました。

プレゼンテーション前の最終確認

プレゼンテーションの様子

大きなスクリーンに、一生懸命作り上げてきた作品を映し出し、自分の言葉で作品に込められた思いをぶつけます。プレゼンテーションを通して、第三者の評価を受けてはじめて作品が完成するものです。

プレゼンテーションを聞く事により、図面を見るだけではわからなかった設計者である学生達の考えが、より一層伝わってきました。

 

プレゼンテーションの様子

発表者に対する先生方からの講評

発表を終えたら先生方から一人一人に対して講評が行われます。この講評にて客観的に作品の良し悪しを評価されることになりますので、学生達にとってさらにスキルアップに繋がる貴重な時間になったのではないかと思います。

上手く出来た人も、そうでない人も、2年生に向けての自身の課題と目標が見えてきたはずです。

この一年間で学んだことを生かして、あと1年向上心を持って頑張ってほしいと思います!

建築室内設計科1年