キャンパスニュース

2018.02.27 建築

卒業設計作品発表会

先輩方の作品発表を聞く貴重な機会です。

平成30年2月19日(月)卒業設計作品発表会が建築学科、建築工学科、建築設計科の在校生参加のもとステップホールにて行われ、先輩方が後輩の為に準備をしプレゼンテーションを行ってくれました。

異なる専攻の発表を聞くことが出来ました。

発表前半では建築学科、建築工学科の各専攻(設計、施工、設備)の卒業設計が発表されました。学生それぞれが自分自身の専攻とは異なる分野の貴重な発表を聞ける良い機会となりました。

苦労した点や工夫したことなど大変参考になります。

発表後半は、建築設計科3人の先輩の個性的な卒業設計発表を聞くことが出来ました。作品は蔵の街に計画された複合文化施設、地域に開かれた図書館、コミュニケーションを重視した高齢者福祉施設などそれぞれが興味深く、来年の卒業設計の大きな参考になったと思います。

建築設計科の総評を増田先生からいただきました。

各講師の先生方からも貴重なご意見、アドバイス等をいただきました。厳しい中にも温かい励ましのお言葉があり、またこれから卒業学年に向かう在校生への激励もいただくことが出来ました。是非来年の卒業設計に生かしていってもらいたいと思います。

[ 卒業制作作品発表会 ]