キャンパスニュース

2018.02.15 機械・CAD

1/12ケンプファー3号機改 完成!

機械学科2年生の授業で製作していたFRPの造形作品、1/12ケンプファーの改修作業が完了しました。

1/12 ケンプファー

右手にジャイアント・バズ、左手にショットガン、左背中にジャイアントバズ、腰に予備のショットガン、両足にシュツルムファーストの装備で、フル装備の状態でロールアウトです。

1/12 ケンプファー

ちなみに、こちらが改修前の3号機で、ロールアウトした当時の写真です。

改修のポイントは、背中のジャイアント・バズが重過ぎて、立てるには立てるのですが、やや不安定な状態でした。また、下の黒い台の上に乗っているだけだったので、誰かがぶつかったりするとそのまま後に倒れます。

そこで、台と足の間にボルトを入れ、台との固定作業を行い。右背中にあったジャイアント・バズを右手に持たせて後にあった重心を、前に移動させます。そのため右手に持っていたショットガンは、左手にぶら下げていますが、ジャイアント・バズとショットガンは取り付け方法が変わるので、新規に作り直してます。

年度が替わると学生も入れ替わりますが、その度に微妙に設計変更が起こるため、最終的に4年に亘る改修作業でした。

1/12 ケンプファー

今回、最終の改修作業を行ってくれた、機械学科2年生の皆さんです。

お疲れさまでした。

なんにしても、授業終了までに完成してよかったです。

このケンプファーは、ポーズを変えたらかなり場所をとるので、学校の作品展示場には展示しません(展示場には1号機改を展示しています)。普段は直接見ることができませんが、体験入学に来ていただければ見れますので、気になる人は体験入学に気軽に来て頂ければと思います。