ブログ

2018.02.15 デザイン

自分の進級がかかっている。[インテリアデザイン科インテリアデザイン選択1A]

自分の進級がかかっている!!!

インテリアデザイン科インテリアデザイン選択1年生の「基礎製図」の授業エントリー。

上の写真は、、、

「自分の進級がかかった、大切な課題」と認識し、

総合提出日」が間近に迫ると、より一層の「必死感」を感じるの図である。

奥の学生が目を隠しつつも頭をかかえる仕草をしていたので、様子を調査してみます。。。

ここまで1つ1つ問題をクリアしてきて、ようやく提出作業まできたのである。

モニターをのぞき、さらに写真撮影までするプライバシーの欠片もない行為にも、

笑顔で対応してくれるTOSH○B○製ラップトップを使用する彼。

VectorWorksを利用した内装の平面図、新機能「ドロップシャドウ」や、

床仕上げ・什器への仕上げイメージ貼付け作業は、インテリア系学科ならばこそ、、、

ならばこそ、、、ではあるのだが、「貼り付ける」=「美しい」とは限らない。。。

担当教員・講師陣達に、教えてもらいつつ、、仕上げの配色や材料の表現など細かく指示をもらいます。。。

PCでのCADを利用した作図方法は、入学後4月より教わるため、

かれこれ9カ月程CADに触れると、、、自ずと両手スタイルへの変貌と遂げる。

ナイススタイルである。画像だけをみると、バリバリCADできそうな。。。

店舗デザインの進級課題のため、店内パースも描き、表現をします。

インテリアデザイン科インテリアデザイン選択では、「レンダリング」の授業内で、

手描きパースのノウハウを学びます、、、後期には水彩での着彩もしっかり学びますが、、、

この水彩の独特なタッチはもしや、、、、、、、、まさか、、、、、、、

図面・パースとあわせて、模型も製作しますが、その後最後にプレゼンテーションボードを製作します。

上の写真は、提出が終了しひと段落したところを撮影。。。まだ手直しできそうですね!!

1つ1つ完成度を上げて、、、少しでも良い作品作りを心掛けてほしいです。

さて、まだまだ印刷・まとめ作業が残っている学生もおりましたが、なんとか体裁を整えて、

総合提出で提出をすることができました。

あとはプレゼンテーションですね。最後までしっかり頑張ってほしいですね!

まだまだおわらない彼らの頑張りに期待です!!