キャンパスニュース

2018.01.24 機械・CAD

工場見学に行ってきました

1月24日(水)工場見学に行ってきました。

機械学科・メカニカルデザイン科の2年生19名が、埼玉県八潮市にある株式会社フジキンへ工場見学に行ってきました。

株式会社フジキンは自動車用オートマチックトランスミッション部品やステアリング部品等、自動車用駆動系部品のプレス加工を中心とした金属加工を行っている会社です。

工場見学

まずは見学前に会社入口で記念写真を撮ります。

工場見学の前に、会社の概要と工場見学の流れについて説明を受けます。

工場見学

① 工場内に入る前の服装チェックの体験です。

鏡に映った自分の姿を見て、ボタンなどがしっかり留められているかチェックします。見学なので作業服はありませんが、帽子は全員着用です。

工場見学

② 安全の門を通って気を引き締めて工場見学スタートです。

この安全の門を超えたところから、工場内になります。

工場見学

③ 工場内は企業秘密のものが多いため写真は撮れませんでしたが、この写真は工場内で説明を受けている学生の姿を社員の方が撮られたものになります(学生は全員ヘッドホンを着けて説明を聞いています)。

工場内はプレス加工を行っているので、その音と振動が体に響きます。

工場見学

④ この装置は働いている人が絶対ケガをしないようにどんなところに危険が潜んでいるかを体験するために、社員である平井さん(卒業生)が製作したものです。指に見立てた棒も簡単に切断してしまいます。

工場見学

⑤ 最後は疑問に思ったことを質問し、企業アンケートに答えて会社を後にしました。

学校では経験できない、作業前チェックや2000tプレス機(世界に3台しかない)をはじめ様々なプレス機械での加工を間近で見ることができました。

株式会社フジキンでは2名の卒業生が働いていますが、今回の見学会では後輩のためにこの2名も会社内の案内をサポートしてくれました。2人のおかげで安全に工場見学ができました。

株式会社フジキンの皆様ありがとうございました。