キャンパスニュース

2017.12.27 建築

横浜地方気象台見学「建築設備設計科」

見学風景

建築環境測定の授業で横浜気象台を見学させて頂きました。

普段何気なくメディアで見る天気予報ですが、様々な最新機器を使用し、天気予報や注意報・警報など防災気象の情報を知らさせてくれているのだとわかりました。

施設機器の中では、特に水量の測定方法などが興味深かったです。

気象台を見学後、「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」などを見学し建築的な勉強もできました。

[建築設備設計科2年  ]