キャンパスニュース

2017.12.26 建築

安藤忠雄展見学[ 木造建築科1年 ]

原寸の光の教会では幻想的な空間を体感

 木造建築科1年生は、国立新美術館で開催されている「安藤忠雄展」を見学してきました。建築家 安藤忠雄先生の挑戦と軌跡を把握することで、情熱的な設計手法を学ぶことができました。展示してある模型が木でできているので興味を持って見学できたようです。原寸大の光の教会では、コンクリートの空間に、光の十字架が幻想的に浮かび上がり感動的でした。中央工学校の学生が制作した直島の建築模型を見て、自分の学校が誇りに思えたと感想を述べていました。また、この美術館は故黒川紀章先生の設計であり、特徴的な吹き抜けのエントランスも見学することができ、有意義な見学会となりました。今後の設計や模型の制作に活かしてくれることでしょう!

直島の建築模型と映像・音楽のインスタレーションを体感

国立新美術館のエントランスを見学

[木造建築科1年]