キャンパスニュース

2017.10.07 機械・CAD

第2回 学生成果報告会

10月7日(土)に中央工学校 STEPホールにて、全国工業専門学校協会 第 2回 学生成果報告会 が開催されました。

内容は、工業系の専門学校6校がその教育成果を発表するもので、中央工学校代表として機械学科の3名が発表しました。

機械学科3年生の3名です。

これは、会場前の準備時間での写真ですが、笑顔と裏腹にかなり緊張しているそうです。

そして、発表が始まりました。

発表内容は、「ピック&プレイスの設計と製作」ということで、簡単に言うと、空圧で動く工場用のロボットアームを作ったという内容です。

発表時間は20分で、3人で順番に発表していきます。

この日のために、1ヶ月くらい前からプレゼン用の資料や原稿を準備して、練習してきた成果が発揮されます。

発表が終わった後は、6校の発表者を交えての懇親会で、ほっと一息!

と思ったら、発表後の感想などのインタビューです。

なんにしても、今日は1日ご苦労様でした。