キャンパスニュース

2017.09.26 建築

基礎躯体の鉄筋を組み立てました。[建築学科4年・建築工学科3年 施工専攻]

①墨出し

建築学科・建築工学科の施工専攻では、毎週1日実習授業を行っています。

その実習の一つとして、基礎躯体の鉄筋組み立てを行いました。

  

 実習の目的は、鉄筋工事の定着や継手等の組み立てを理解することです。例えば基礎ベースと柱筋や梁の鉄筋の取り合いなど、組み立てることで、図面ではわからない点を視覚で理解することができます。学生たちは、図面と見比べながら施工管理ポイントを確認して、組み立てていました。

 

 

②ベース筋⇒柱主筋⇒帯筋 組み立て

③ 柱筋組立

④基礎梁筋組み立て

[ 建築学科4年・建築工学科3年 施工専攻 ]