キャンパスニュース

2017.06.19 建築

建築家 安藤忠雄先生の講演会が実施される

演壇に立つ安藤忠雄先生

建築家 安藤忠雄先生が中央工学校のSTEPホールにて、講演会をしてくださいました。建築系学科の1年生3科(建築学科・建築工学科・建築設計科)の学生が聴講しました。安藤先生は、「自由」「勇気」「忍耐力」「持続力」をテーマとして学生に強く訴え掛け、自分の目で見る建築の大切さや挑戦し続ける重要性を伝えてくれました。学生からの感想として「失敗してもまた立ち直れるのだから積極的にチャレンジしたい」「日本だけでなく海外に目を向けることが大切だと思った」「発想力や想像力をもっと身に付け、自分も人の心に残る建築をつくりたい」「生涯勉強しなければならないという気持ちにさせられた」といった前向きな感想が多く聞かれました。また、9月27日から国立新美術館で開催される「安藤忠雄展」にて展示させていただく直島の建築模型(建築倶楽部の学生が制作中)も見ていただきました。お忙しい中、わざわざ大阪から中央工学校まで講演に来ていただきました安藤忠雄先生に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

満員のSTEPホール

建築倶楽部の制作した建築模型1

ステージ上の直島建築模型

建築倶楽部の制作した建築模型2

[建築学科・建築工学科・建築設計科1年]