ブログ

2017.06.12 スポーツ

スポーツ健康学科 実技授業 幼児体育初級とトレーニング初級

今回ご紹介します写真は中央工学校5号館で行っている授業になります。

左側の写真は2階にあるトレーニングスタジオで、幼児体育初級の授業をしております。この日はグループでの運動遊びをテーマに、ジャンケンをしていき、負けた人は勝った人の後ろにつながっていくというものや、グループ対抗のリレーなどを行いました。皆、子どもの頃に帰って元気に走り回っています。

右側の写真は1階のトレーニングジムで行っているトレーニング初級という授業です。この授業では、正しい姿勢でのトレーニングや、器具の取り扱い方法など基礎的な事を学びます。そして1年生の後期からは中級、2年生では上級となっていき指導方法も学んでいきます。中央工学校のトレーニングジムの器材は整っており、パーソナルトレーナの資格である「NSCA-CPT」や「JATI-ATI]、その他「健康運動実践指導者」の養成認定校になっております。7月にはNSCAのセミナーもこの場所で行われます。

学生達はこの素晴らしい施設の中で、将来の夢を描きながら授業に取り組んでいます。